月別アーカイブ: 2020年7月

豪華さが目に見える特典が自慢のカジノ

プレイアモは2016年に創設されたオンラインカジノです。
オンラインカジノはカジノを合法としている国で運営されていますが、プレイアモは日本人でも使いやすいように工夫されています。
勿論、その他にもまだまだ魅力があります。

入出金手段が豊富

プレイアモで利用できる入出金方法は、クレジットカード(VISA・MasterCard)、アイウォレット、エコペイズ、ヴィーナスポイント、ZOTAPay、仮想通貨など様々な入出金手段を用意しています。
仮想通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ドージコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・テザーの6種類に対応をしています。

入金手続きは即時行われ、出金手続きは電子決済や仮想通貨であれば即時行われます。
特に問題がなければ12時間以内で手続きが完了することが多いです。
クレジットカードは入金にしか使えないオンラインカジノがありますが、プレイアモでは出金にも利用できます。
クレジットカードでの出金は1~5営業日以内に行われます。

日本円でのプレイ可能

オンライカジノは海外で運営されており、使用する通貨はドルやユーロが一般的です。
日本円で電子決済などに入金をしたらドルに変換をして、そこからオンラインカジノに入金をしてプレイをします。
出金するときにはドルから円に変換をして、銀行などに振り込むことになりますし、両替には手数料がかかることもあります。

しかしながら、プレイアモの場合は日本円に対応をしており、日本円でのプレイが可能です。
普段使っているなじものある日本円なら、ゲームもプレイしやすいことでしょう。
もちろん、ドルやユーロなどにも対応をしています。

ゲームの種類が豊富

プレイアモで遊べるゲームは3000種類以上です。
スロット、ブラックジャック、ルーレットなど人気のゲームはもちろん、ビットコインゲームやライブカジノなども用意しています。
ブラックジャックだけでも90種類以上をプレイできます。
さらに新作ゲームも続々登場をしています。

ゲームの種類が豊富な理由は、数多くのプロバイダーを採用していることです。
採用しているプロバイダー数は50社以上です。
MicrogamingやNetEntなど有名なプロバイダーだけでなく、マイナーなプロバイダーとも契約をしています。
プレイアモなら、他のオンラインカジノでは出会ったことがないゲームを見つけられるかもしれません。
同じようなゲームできて飽きてしまったという方でも満足できることでしょう。

サポートは日本語対応

困ったことがあったらサポートに問い合わせをしてみましょう。
プレイアモでは、日本語対応したサポートを展開しています。
日本人のサポートではありませんが、訓練された外国人が対応をしてくれます。
日本語がわかるとはいえ外国人だと不安を感じるかもしれませんが、プレイアモのサポートは訓練されているので安心感があります。

サポートはチャットとメールで受け付けています。
チャットの受付時間は平日15時から24時までです。
すぐに対応をしてもらいたいときには、こちらに問い合わせをするとよいでしょう。
メールは24時間いつでも対応をしています。

プレイアモJapan公式Twitterでは、とびっきりの美女たちがサポート業務にあたっていると紹介されています。

ボーナス

初回入金ボーナスでは、最大12000円の100%ボーナスとLucky Lady’s Cloverスロットのフリースピン100回分がプレゼントされます。
2回目の入金ボーナスも用意されており、最大24000円の50%ボーナスとLucky Blueスロットのフリースピン50回分がプレゼントされます。
初回のボーナスが終わった後でも、まだまだうれしい企画があります。

「フライデーリロード」は、毎週金曜日にもらえるボーナスです。
金曜日の入金は最大30000円の50%ボーナスとGolden Owl Of Athenaスロットのフリースピン100回分をもらえます。
フリースピンは入金後24時間以内に50回分、さらに24時間後に50回分、2回に分けてプレゼントされます。

「マンデーフリースピン」は、毎週月曜日のボーナス企画です。
入金金額に応じて20~100回分のビデオスロットArcane Reel ChaosまたはGold Canyonのフリースピンをもらえます。

ハイローラーに向けた「ハイローラーボーナス」では、初回に120000円以上を入金したプレーヤーに対して、最大240000円の50%ボーナスを付与しています。
さらに、プレイアモでは5日ごとにフリースピン抽選会を開催しています。
1200円の入金で抽選券1枚を獲得でき、抽選券を持っていればどのプレーヤーも参加が可能です。
総額6000回分のフリースピンを勝者で山分けします。

運営会社情報

プレイアモは「Direx N.V.」が運営をしていて、キュラソーでライセンスを取得しています。
キュラソーはマルタ、マン島、ジブラルタル、イギリスなどほど審査は厳しくないといわれています。
しかし、プレイアモが採用をしているプロバイダーのMicrogamingやNetEntは第三者機関の審査も受けており、信頼性の高いソフトウェア会社です。