投稿者「agroromano」のアーカイブ

豪華さが目に見える特典が自慢のカジノ

プレイアモは2016年に創設されたオンラインカジノです。
オンラインカジノはカジノを合法としている国で運営されていますが、プレイアモは日本人でも使いやすいように工夫されています。
勿論、その他にもまだまだ魅力があります。

入出金手段が豊富

プレイアモで利用できる入出金方法は、クレジットカード(VISA・MasterCard)、アイウォレット、エコペイズ、ヴィーナスポイント、ZOTAPay、仮想通貨など様々な入出金手段を用意しています。
仮想通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ドージコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・テザーの6種類に対応をしています。

入金手続きは即時行われ、出金手続きは電子決済や仮想通貨であれば即時行われます。
特に問題がなければ12時間以内で手続きが完了することが多いです。
クレジットカードは入金にしか使えないオンラインカジノがありますが、プレイアモでは出金にも利用できます。
クレジットカードでの出金は1~5営業日以内に行われます。

日本円でのプレイ可能

オンライカジノは海外で運営されており、使用する通貨はドルやユーロが一般的です。
日本円で電子決済などに入金をしたらドルに変換をして、そこからオンラインカジノに入金をしてプレイをします。
出金するときにはドルから円に変換をして、銀行などに振り込むことになりますし、両替には手数料がかかることもあります。

しかしながら、プレイアモの場合は日本円に対応をしており、日本円でのプレイが可能です。
普段使っているなじものある日本円なら、ゲームもプレイしやすいことでしょう。
もちろん、ドルやユーロなどにも対応をしています。

ゲームの種類が豊富

プレイアモで遊べるゲームは3000種類以上です。
スロット、ブラックジャック、ルーレットなど人気のゲームはもちろん、ビットコインゲームやライブカジノなども用意しています。
ブラックジャックだけでも90種類以上をプレイできます。
さらに新作ゲームも続々登場をしています。

ゲームの種類が豊富な理由は、数多くのプロバイダーを採用していることです。
採用しているプロバイダー数は50社以上です。
MicrogamingやNetEntなど有名なプロバイダーだけでなく、マイナーなプロバイダーとも契約をしています。
プレイアモなら、他のオンラインカジノでは出会ったことがないゲームを見つけられるかもしれません。
同じようなゲームできて飽きてしまったという方でも満足できることでしょう。

サポートは日本語対応

困ったことがあったらサポートに問い合わせをしてみましょう。
プレイアモでは、日本語対応したサポートを展開しています。
日本人のサポートではありませんが、訓練された外国人が対応をしてくれます。
日本語がわかるとはいえ外国人だと不安を感じるかもしれませんが、プレイアモのサポートは訓練されているので安心感があります。

サポートはチャットとメールで受け付けています。
チャットの受付時間は平日15時から24時までです。
すぐに対応をしてもらいたいときには、こちらに問い合わせをするとよいでしょう。
メールは24時間いつでも対応をしています。

プレイアモJapan公式Twitterでは、とびっきりの美女たちがサポート業務にあたっていると紹介されています。

ボーナス

初回入金ボーナスでは、最大12000円の100%ボーナスとLucky Lady’s Cloverスロットのフリースピン100回分がプレゼントされます。
2回目の入金ボーナスも用意されており、最大24000円の50%ボーナスとLucky Blueスロットのフリースピン50回分がプレゼントされます。
初回のボーナスが終わった後でも、まだまだうれしい企画があります。

「フライデーリロード」は、毎週金曜日にもらえるボーナスです。
金曜日の入金は最大30000円の50%ボーナスとGolden Owl Of Athenaスロットのフリースピン100回分をもらえます。
フリースピンは入金後24時間以内に50回分、さらに24時間後に50回分、2回に分けてプレゼントされます。

「マンデーフリースピン」は、毎週月曜日のボーナス企画です。
入金金額に応じて20~100回分のビデオスロットArcane Reel ChaosまたはGold Canyonのフリースピンをもらえます。

ハイローラーに向けた「ハイローラーボーナス」では、初回に120000円以上を入金したプレーヤーに対して、最大240000円の50%ボーナスを付与しています。
さらに、プレイアモでは5日ごとにフリースピン抽選会を開催しています。
1200円の入金で抽選券1枚を獲得でき、抽選券を持っていればどのプレーヤーも参加が可能です。
総額6000回分のフリースピンを勝者で山分けします。

運営会社情報

プレイアモは「Direx N.V.」が運営をしていて、キュラソーでライセンスを取得しています。
キュラソーはマルタ、マン島、ジブラルタル、イギリスなどほど審査は厳しくないといわれています。
しかし、プレイアモが採用をしているプロバイダーのMicrogamingやNetEntは第三者機関の審査も受けており、信頼性の高いソフトウェア会社です。

業界の黎明期から生き残り続けているカジノ

高い信頼性を持った老舗オンラインカジノ

オンラインカジノは誕生してからまだ間もないギャンブル、そのように思っている方も多いと思いますが、オンラインカジノの始まりは1996年と言われているので、その歴史は20年にも及びます。

1990年代に誕生したオンラインカジノの多くはすでに閉鎖されていますが、現在も誕生当初と変わらない人気をキープし続けているオンラインカジノもあります。
そうした歴史と人気の両方を持ち合わせ、世界的に有名なオンラインカジノとなっているのがジャックポットシティカジノです。

ジャックポットシティカジノは1998年にマルタ共和国にて誕生しました。
その誕生当初からクオリティの高いグラフィック、サウンド、ゲーム内容が評価され、ジャックポットシティカジノはあっという間にオンラインカジノのトップへと上り詰めました。

オンラインカジノは世界中に数千と存在するため、その競争の厳しさから多くのオンラインカジノが運営開始から数年程度で閉鎖されているのですが、ジャックポットシティカジノは最新のゲーム提供と充実したサービス提供により、今現在もなおオンラインカジノのトップに君臨しています。

こうした長年にわたる運営実績に加え、高い人気も維持し続けていることからジャックポットシティカジノはオンラインカジノの世界において非常に高い信頼性を持っています。

安全性に優れているので安心してプレイできる

ジャックポットシティカジノが長く人気のオンラインカジノとして存在していられるのは、サービス全体のベースに高い安全性があるからです。

まずはオンラインカジノの安全性を示すライセンスについてですが、ジャックポットシティカジノはオンラインカジノ業界でもっとも取得が難しいとされる、マルタライセンスを取得し運営しています。
マルタライセンスを取得するには、資金に余裕があるだけではなく、高い運営能力や不正のない公正公平なゲーム提供、透明でクリーンな背後関係など数々の審査をすべてクリアしなければなりません。
しかもその審査は半年以上も続くので、並の会社ではまずマルタライセンスを取得することはできないでしょう。

そして、マルタライセンスを取得したオンラインカジノは、その取得時から常にマルタ共和国政府により、オンラインカジノとしての安全性と公平性を監視されることになるので、マルタライセンスを掲載しているオンラインカジノは、いつでも高い安全性を維持出来ていると考えて問題ないでしょう。

また、ジャックポットシティカジノではeCOGRAという第三者監査機関による監査もクリアしています。
優良オンラインカジノと呼ばれる人気オンラインカジノの殆どが、自ら第三者監査機関に監査を依頼しています。
わざわざ監査を外部に依頼しているのは、内側からだけでは見つけられない不正や問題点を見つけることにあります。
常に健全で透明性の高いサービス提供を続けることができなければ、次第にリピーターが減り、長く運営していくことが難しくなります。

こうしたオンラインカジノが持つ事情から、海外にはオンラインカジノをはじめ、オンラインギャンブルの監査を行う監査機関がいくつも存在します。
そうした監査機関の中でも監査がもっとも厳しく、高い信頼性を持っているのがeCOGARAです。
eCOGARAも運営ライセンスの場合と同様に、監査をクリアした後も常にeCOAGRAに監視されることになるので、eCOGRAのライセンスをサイト上に掲載しているオンラインカジノは安全性と信頼性を兼ねたオンラインカジノと考えることができます。

他のオンラインカジノにはない豪華なボーナス

オンラインカジノには他のギャンブルにはない、ボーナスという無料チップをもらえるプロモーションがありますが、ジャックポットシティカジノのボーナスは数あるオンラインカジノの中でも豪華なことで知られています。

オンラインカジノでボーナスと言えば、初回入金時にもらえる初回入金ボーナスを指します。
これはボーナスの中でも初回入金ボーナスがもっとも高額となっているからです。
一般的なオンラインカジノの場合、入金額に対して100%のボーナスを300ドル前後もらうことができるのですが、ジャックポットシティカジノの場合は、なんと4回目の入金まで入金額の100%のボーナスを最大で400ドルもらうことができます。
つまり1回目から4回目の入金までにもらえるボーナスの最大額は1600ドルにもなります。
1600ドルというと日本円にすると約17万円にもなるので、これだけの無料チップをもらえれば自己資金のみではチャレンジできないような大きな勝負を行うこともできますし、色々なゲームを摘まむように楽しむこともできます。

しかもこうして入金ボーナスとして得た無料チップは、トータルとして獲得ボーナスの50倍をベットすることで、入金した自己資金と同じく現金として引き出すことが可能になります。
ジャックポットシティカジノはこのようなプレイヤーには嬉しいボーナスの面に関しても魅力的であるため、今現在においても新規プレイヤーを獲得し続ける人気のオンラインカジノとなっています。

千差万別にして十人十色なカジノ

オンラインカジノの基本的な流れとしては、オンラインカジノと送金サービスに登録し、入金してゲームを楽しみ、勝利したら出金する。
これだけの単純なものではありますが、オンラインカジノ業者の数もまた、多々ありますので大まかな流れはどのオンラインカジノも同じではあります。
また、細かい部分を見れば微妙に異なるものであることが分かります。
その点を踏まえた上でオンラインカジノを楽しむようにしましょう。

同じ部分と異なる部分

オンラインカジノ業者は多々ありますが、ほぼ同じ部分もあれば、異なる部分もあります。
具体的にはアカウント開設からプレイに至るまでの流れはどのオンラインカジノも同じですが、アカウント開設の際の方法は業者によって異なります。

例えばビットカジノのように本人確認が不要なオンラインカジノもあれば、本人確認しなければならないオンラインカジノもあります。
むしろビットカジノが特別で、どのオンラインカジノも基本的には年齢制限があるので身分確認には力を入れています。
この点だけでも「オンラインカジノ業者によって異なる」点が分かっていただけたのではないでしょうか。

基本的な流れ

基本的にはオンラインカジノにてアカウント開設を行うと共に、送金サービスにも登録。
送金サービスを通して開設したオンラインカジノのアカウントに入金し、実際にオンラインカジノを楽しみます。
そして勝利を得たら再び送金サービスを介して自分の口座まで入金してもらうことになります。

オンラインカジノ未経験者にとっては、送金サービスの馴染みが薄いこともあって「難しい作業なのではないか」と思うかもしれませんが、送金サービスは銀行の振り込みのようなものなので、決して難しいものではありません。
ましてや登録を済ませておけば、以降は自由に使えますので登録の手間も初回のみです。
そのため、オンラインカジノのハードルは決して高いものではないのですが、この点においてもやはり少々「それぞれ微妙に異なる点」がありますので、オンラインカジノを楽しむ際には、いくつかチェックしておくべき部分があります。

対応している送金サービスについて

大まかな流れとして送金サービスを活用すると説明しましたが、送金サービスもまた、いくつかあります。
オンラインカジノプレイヤーにとって実用性のある送金サービスといえばエコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントといったところでしょうか。

それぞれ異なる特徴を持っていると共に、オンラインカジノによってどの送金サービスに対応しているのかが異なります。
当然のことながら、未対応の送金サービスでは入出金は行えませんので、楽しみたいオンラインカジノを見つけたら、どの送金サービスに対応しているのかをチェックしなければなりません。
ベラジョンカジノのように、国内の銀行に直接送金できるオンラインカジノもありますが、まだまだそのようなオンラインカジノの方が珍しいので、一般的には送金サービスを介すことになると覚えておきましょう。

出金の条件も異なる

送金サービスを介しての出金が基本ですが、出金の条件もまた、オンラインカジノによって微妙に異なります。
特に大きな違いは一日にどれだけ出金できるのかです。
出金の上限はオンラインカジノ業者によってそれぞれ異なりますので、大きな勝利を得たとしても上限以上は出金できませんので、出金上限の多いオンラインカジノの方が上級者には良いでしょう。
中には出金上限がないオンラインカジノもありますが、一般的には多くのオンラインカジノで出金上限を設けていますので、この点もよくチェックしておきましょう。

また、上限だけではなく手数料がかかるケースもあります。
出金の際の手数料もまた、それぞれの業者によって異なる部分で、手数料無料で引き受けてくれるところもあれば、手数料がかかるところもあります。

どれも同じではない点は覚えておきましょう

オンラインカジノの登録から払い戻しまで、「大まかな流れ」としてはどの業者もさほど違いはないのですが、細かく見てみると微妙な違いがありますので、微妙な違いをしっかりと理解しておくことが大切です。
但し、この点は実際にオンラインカジノを楽しんでみないと分からない部分です。

例えば出金の上限に関しても、自分がどれだけオンラインカジノで勝てるのかなど、実際にオンラインカジノを楽しんでみないことには分からないのではないでしょうか。
しかし、オンラインカジノは決して「一つのオンラインカジノにしか登録できない」と定められているものではありませんので、いろいろと登録して自分に合うオンラインカジノを探してみるのも良いでしょう。

まとめ

オンラインカジノは基本的な流れは同じです。
細かい違いもありますが、その点こそ「判断材料」になりますので、それぞれの業者の違いを把握した上で、自分にはどのオンラインカジノがぴったりなのかを考えてみると良いでしょう。

実体がないからこそ信頼性は非常に重要

今人気を呼んでいるギャンブルというと、オンラインカジノがあります。
そんな多くのギャンブラーが注目しているオンラインカジノとは、いったいどんなものでしょうか?

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノは、インターネットを活用して賭けることができるギャンブルです。
カジノのゲームと言えば、ラスベガスやマカオのようにきらびやかなランドカジノをイメージしますが、ゲームとしてはブラックジャック、バカラなどのカードゲームやルーレット、スロットマシンがあります。
これらのゲームをインターネットを使い、オンライン型として参加することができるのです。

また、ネット対戦ゲームやソーシャルゲームのように進めていくだけでなく、電子マネーやクレジット決済で現金をカジノで賭けて勝負するができ、勝てば配当金をもらえる魅力もあります。

オンラインカジノは、パソコンやスマートフォンを利用することができて賭けるので、隙間時間ができれば、いつもでどこからでも、手元の端末を操作して掛けられるのです。
スマホの画面でルーレットのチップを置いたり、ライブカメラで画面越しのディーラーと勝負することができる点も、オンラインカジノの魅力と言えるでしょう。

オンラインカジノの法的な違法性・合法性

オンラインカジノは、日本でも年々人気が高まっているギャンブルですが、日本国内では法律で認められているのは、公営ギャンブルに限られていたはずです。
具体的には、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじのみが許されて合法的な賭博という理解が一般的です。
それ以外のギャンブルは認められていませんので、オンラインカジノのようなギャンブルも禁じられていると考えられてしまいます。

しかし、オンラインカジノでプレイするためには、一旦海外のカジノサイトにアクセスして賭けることになるので、日本国内での賭博行為とはみなされていません。
このようなスタイルのギャンブルを取り締まる法律が日本では確立されていないために、オンラインカジノを違法と断定することができないのです。

その一方で正式に認める法律も存在しているわけでもないために、違法ではないものの合法でもないという微妙な位置づけにあるのが、オンラインカジノの法的な扱いとなっています。

オンラインカジノに詐欺はあるのか?

オンラインカジノは、今では世界中に多くのサイトが存在しており、数にして1000サイト~2000サイトともオンラインカジノが公開されていると推測されています。
これだけサイトがあると、どのオンラインカジノがどのような経営をしているのか、判断が難しいので、賭けるべきか迷ってしまいます。
しかも、これらのサイトの中には詐欺的なサイトもあり、これらのオンラインカジノで賭け金を取られてしまう被害があるのです。

このように詐欺目的とした悪質な詐欺サイトが存在しているのですが、その手口はフィッシングサイトの用に巧妙な方法で、会員登録や入金処理までは本当のオンラインカジノのような感覚で、手続きがあまりにも簡単に進んで行くので詐欺サイトと認識することが難しいのです。

実際にゲームで賭けるようになってから、チップを賭けることができても、実際にゲームに進むことができない状態になってから、初めてエントリーすることができないと認識することになります。
ここでやっと賭け金が盗み取られたことが分かるくらいです。
このようなことから、オンラインカジノでプレイするためには、健全なサイトを見極める必要があります。

優良オンラインカジノを見定める方法としては、サイトに経済されているライセンスの有無が有効な手段となります。
カジノのライセンスとは運営許可証のことを指し、カジノの運営を法的に認めたものです。
このライセンスを発行するのは、イギリスや、その連邦国の加盟国であるジブラルタル、マルタ、マン島が有名です。
これらの国で発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノであれば、安心して会員登録をして賭けることができます。

しかし、同じライセンスでも南米系の国から発行されたライセンスの場合は、会員登録を控えておいた方がいいでしょう。
イギリス系の国が発行するライセンスは、厳しい審査が行われていることから、このライセンスは信頼性が高いのですが、南米は審査が甘いために、悪質サイトが生まれやすいと言われています。
そのことから、ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、発行国を確認して会員登録することが悪質サイトを避けるポイントとなるのです。

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

日本でギャンブルと言うと、競馬・競輪・競艇を始め、宝くじやスポーツ振興くじがありました。
これらのギャンブルとオンラインカジノとは、どのような相違点があるのでしょうか?

それは、まずインターネットが活用できるかどうかということです。
今では競馬もインターネットで馬券を購入して賭けることができるようになっていますが、実際にレースが始まらないと賭けることができません。
しかし、オンラインカジノは、何処かのサイトで、365日運営されているので好きな時間に賭けることができるのです。
その点が、従来のギャンブルと異なる点です。

しかもスマホでエントリーすることができますので、通勤中や人と待ち合わせ中でも参加することができて、配当金を稼ぐことができます。
自分の思ったタイミングで、賭けて稼げる楽しみを味わうことができるので、この辺りも他のギャンブルと大きな違いと言えるでしょう。

入出金先の法則の外にある決済サービス

資金をポイントで貯められるオンライン決済サービス

資金をポイントで貯められるオンライン決済サービス

ヴィーナスポイントとは、オンラインカジノの決済方法の中でも珍しい資金をポイントで貯められるサービスです。
1ドルを1ポイントとして扱い、そのポイントを使ってオンラインカジノへの送金、日本国内銀行口座への送金を行うことができます。

ただ、ヴィーナスポイントは他のオンライン決済サービスと違い、直接ヴィーナスポイント側へ入金することはできません。
ヴィーナスポイントに資金を移すにはオンラインカジノからの出金以外に他はありません。
これはつまり、ヴィーナスポイントは出金のみにしか利用できないオンライン決済サービスであるということです。

また、原則としてオンラインカジノからの出金方法は入金方法と同じでなければなりません。
これはマネーロンダリングなどの不正を防ぐためのもので、オンラインカジノを合法とする海外の国の法律でもそう定められています。
そのため、その他のエコペイズ、アイウォレット等で入金した場合は、ヴィーナスポイントへ出金することはできません。
それではヴィーナスポイントへの出金はどのような入金方法で可能となるのかというと、それはクレジットカードでの入金です。

クレジットカードは入金にのみしか利用できません。
そのためクレジットカードで入金し、出金するには海外送金を用いなければなりませんでした。
しかし、こうして出金専用の決済方法が登場したことによって、クレジットカードでの入金を利用しやすくなりました。
クレジットカードでの入金は素早くオンラインカジノの口座に入金でき、手数料もかなり安く抑えられます。
ヴィーナスポイントを使えばクレジットカードからの入金でも海外送金よりも時間をかけず、安い手数料で出金することができるので、クレジットカードでオンラインカジノに入金しているプレイヤーにとってヴィーナスポイントは必要不可欠な決済方法となっています。

ヴィーナスポイントは手数料が安い

ヴィーナスポイントは手数料が安い

ヴィーナスポイントは、オンラインカジノの決済方法の中でも手数料が安いことで知られています。
その時によって手数料に若干の違いがありますが、基本的に900ポイントに対して1.8ポイントの出金手数料が発生します。
1ポイントは1ドルですのでこれは、1ドル110円のレートで計算する99000円の出金に対し手数料は198円しかかからないということになります。
エコペイズにしてもアイウォレットにしても出金手数料は数千円かかる場合がほとんどですので、このヴィーナスポイントの出金手数料の安さはかなり魅力的であると言えるでしょう。

ヴィーナスポイントからの出金は日本国内の銀行口座から行われます。
ヴィーナスポイントは日本人プレイヤーが利用しやすいように日本国内に代理業者を置き、その代理業者経由で出金できるようになっています。
国内口座間での送金により出金額を受け取れるため、このような安い手数料を実現することができています。
そして国内口座間の送金にて出金額を受け取れるということは、着金までの時間も短くなるということです。
出金申請のタイミングが合えば翌営業日には出金額が口座に振り込まれるので、手数料の安さだけではなく、出金スピードが速いというのもヴィーナスポイントの魅力です。

アカウントの開設方法

ヴィーナスポイントのアカウント開設はたったの数分程度で完了します。
しかもヴィーナスポイントは日本語に対応しているので、日本のサイトでアカウントを開設するような感覚で誰でも簡単に行うことができます。

ヴィーナスポイントのサイトから新規登録を選択すると、メールアドレスの入力画面に移行するので、そこでメールアドレスを入力し送信をクリックします。
すると入力したメールアドレス宛に申し込みページへのリンクが記載されたメールが届くので、そのリンクをクリックし申し込み画面へと進みます。
申し込みに必要となるのは、パスワードの設定、氏名、住所、秘密の質問とその答えのみです。
すべての入力事項を埋め登録をクリックすると本登録完了のメールが届きます。
これでヴィーナスポイントのアカウントを開設することができ、ヴィーナスポイントサイトのログイン画面から入力したメールアドレスとパスワードでログインすることができるようになります。

電話番号やクレジットカード番号の入力も必要ありませんし、1週間に10000ポイントまでの出金ならば本人確認資料の提出も必要ありません。
こうした手軽にアカウントを開設でき、オンラインカジノからの出金に利用できるというのもヴィーナスポイントの優れた点です。

ヴィーナスポイントの使い方

ヴィーナスポイントの使い方

ヴィーナスポイントの使い方に関してですが、まずオンラインカジノとの間でのやりとりはすべてオンラインカジノ側の入出金メニューから行います。
入出金額とヴィーナスポイントから発行されるユーザーIDの入力だけで素早く時間をかけずに入出金を行うことができます。
ヴィーナスポイントから国内口座への出金はヴィーナスポイントの換金というメニューから行います。
こちらも難しい点は一切なく、換金額と送金する国内口座情報を入力するだけです。たったこれだけでヴィーナスポイントから国内口座へ出金することができます。
このようにヴィーナスポイントは使い方の点に関しても非常にシンプルなので、使い勝手の点に関してもその他のオンライン決済サービスよりも優れています。

課税回避の為には儲けを減らすことも必要

オンラインカジノでは余程投資しなければ稼げない

オンラインカジノでは余程投資しなければ稼げない

オンラインカジノでは儲けがかなり増えるようなイメージを持っている方もいますが、実はかなりベットしないと大儲けにはつながりません。
その理由はオンラインカジノの配当は倍率によって決められるため、それなりにお金をつぎ込まないと大きな儲けには繋がらないからです。

つまり少額でオンラインカジノを遊んでいる程度であれば、そこまで大きな利益は出ないため課税対象にはならないのです。
儲けをかなり出してしまう状況にでもならない限り、基本的には税金のことは考えずにオンラインカジノを楽しめるでしょう。

オンラインカジノの儲けは倍率によって決まる

オンラインカジノの配当はゲームの倍率によって決まります。
つまり高い倍率を備えているゲームに挑戦し、高倍率の配当を得られれば儲けは増えます。
一方で低倍率の配当しか得られなかった場合には、儲けはそれほど生まれません。
更に場合によっては使った金額よりも低い配当しか得られない場合もあり、損失を出す場合もあるのです。
その為、オンラインカジノで損失を出したくない場合は、まず勝ち金をしっかり増やすための努力をしなければなりません。

配当は倍率で決まりますので、できる限り高い倍率のゲームに挑戦したほうがいいでしょう。
ただ、高い倍率を備えているゲームは的中率が低く設定されているため、なかなか的中しないという弊害が起きてしまいます。
そこで高い倍率を狙うのではなく、低い倍率のベット額を上げるといった方法も有効と言えます。
ベット額の高騰というリスクはあるものの、配当が大きくなれば勝ち金を一気に増やせるというメリットも当然あるのです。

オンラインカジノは倍率によって配当が決められている為、なるべく配当を増やせるように高い倍率を狙っていくといいでしょう。
しかし、倍率が最初から決まっているゲームが多いとはいえ、スロットマシンのように倍率が変動しやすいゲームも多数あります。
高い倍率を狙っていく場合には、低い倍率に的中する可能性もしっかりと考え、なるべく少ない配当でも我慢してゲームを続けられるほどの精神状態やお金を準備したほうがいいでしょう。

配当が増えなければ税金は払わなくていい

配当が増えなければ税金は払わなくていい

オンラインカジノでの儲け金は収入として扱われますので、オンラインカジノの儲けが高額になってくると税金の対象となります。
つまり税金の対象となるほど儲けを得ていた場合は税金対策を考えたり、税金の申告をしなければなりません。
税金の申告はそこまで難しいものではないかもしれませんが、当初の儲けから目減りしてしまいます。
儲けが増えすぎてしまうと、課税という可能性を考えて行動しなければならない点に気を付けてください。

一方で配当が増えなければ税金を支払わなくてもいいメリットがあります。
オンラインカジノの配当・儲けが多くならなければ課税対象にならないので、低倍率のゲームだけで遊ぶ方法もあります。
年間で一定額以上の儲けを得なければ問題なくオンラインカジノの配当は全て受け取れます。
まずは課税対象とならないようゲームの配当を調整したり、スロットマシンのように高額な配当を排出するゲームを避けるなどの対策をしておきましょう。

配当が多くなればなるほど儲けが増えるのはいいことですが、逆に税金という問題点が関連してきます。
税金を取られたくないなら色々な調整を実施して、少しでも儲けを減らすという手段も有効でしょう。
儲けを減らしてもある程度の利益を受け取っていれば、オンラインカジノでは勝ったと言えるのです。
お小遣い稼ぎ程度の金額に抑えて、税金を取られないようにする対策をしっかり進めておくといいかもしれません。

ジャックポットを当てた場合は納税が必須

ジャックポットを当てた場合は納税が必須

オンラインカジノで最高配当を出してくれるのがジャックポットです。
基本的にジャックポットは的中確率が相当低くなっており、ほとんどの人がその恩恵を受けることはないでしょう。
しかし、オンラインカジノでジャックポットを当てた場合は、1回で1億円以上の配当が支給される場合もあり、とんでもない配当によって生活を変えられる可能性があるのです。

しかし、ジャックポットと一緒に税金処理が待っています。
税金の処理をしなければジャックポットの利益は確定していないものと考えてください。
まずは税金のことを第一に考えて、次にオンラインカジノの利益をどのように利用していくか考えておきましょう。
特に1億円近くの金額が1度に支給されている場合、税金額は相当な数字になります。
しっかりと支払えるだけの状況を作って、税金の滞納などが起こらないようにしましょう。

オンラインカジノでジャックポットを出せれば、人生が一変してしまうことも十分にあり得ます。
ただ、人生を変えると言っても、税金処理を誤って大きな問題が起こらないように調整しなければなりません。

日本人プレーヤーに嬉しい特徴満載のカジノ

カジノシークレットは2018年の12月に登場した新しいオンラインカジノです。

日本語サポートに対応していますので、日本人ユーザーでも気軽に楽しめるオンラインカジノの登場は、日本人ユーザーにとってありがたいものなのではないでしょうか。
一方で、既に自分のお気に入りのオンラインカジノを見つけているユーザーにとっては、新しいオンラインカジノと言われても、すぐに「じゃあ楽しもう」とはいかないことでしょう。

そこで、カジノシークレットがどのような特徴を持っているのかチェックしてみるとしました。

カジノシークレットは安心できる

カジノシークレットは安心できる

まず、オンラインカジノとして何よりも大切なのは公平性なのではないでしょうか。
「様々な魅力がある」と紹介されても、果たして平等なのか。
平等性・公平性がないオンラインカジノは、「安心して楽しめるオンラインカジノ」とは言えませんが、カジノシークレットが採用しているソフトウェアはネットエントやマイクロゲーミングです。

これらのソフトウェアはカジノシークレットだけではなく、様々なオンラインカジノにソフトウェアを提供していますし、TSTやeCOGRAといった信頼できる第三者機関からも評価をされていますので、安心して楽しめるのではないでしょうか。

オンラインカジノは高いペイアウトが売りではありますが、ユーザーにとってはペイアウトの高さは目視で確認できるものではありません。
それだけに、公平性をどのようにユーザーにアピールするのかはオンラインカジノとしても大切な部分です。
多くのオンラインカジノが第三者機関からの認定を受けているのも、第三者からの評価であれば安全性のアピールに繋がるからと考えているからに他なりません。
その点、カジノシークレットも他のオンラインカジノ同様、第三者から評価を受けていますので、安心して楽しめることでしょう。

日本語に対応している点

日本語に対応している点

カジノシークレットは日本語サポートに対応しています。
オンラインカジノは多々ありますが、日本人でも楽しめるオンラインカジノの条件としては、「日本語に対応しているか」なのではないでしょうか。

英語に堪能であれば日本語に対応していないとしても楽しめるのは間違いありませんが、そのような方はまだまだ少数派。
その点ではやはり日本語にどれだけ対応してくれているのかが大切な部分となりますが、カジノシークレットでは日本語サポートに対応していますので、日本人ユーザーでも安心して楽しめるのではないでしょうか。

オンラインカジノはゲームを楽しむことは決して難しいものではありません。
むしろ言葉の壁を痛感させられるようなことはないでしょう。
しかし、アカウントの登録や入出金といったゲーム以外の部分では説明を見て捜査しなければなりませんので、言葉の壁を感じてしまうケースもあるのではないでしょうか。
そのような時には、やはり日本語サポートの存在がとても重要です。

カジノシークレットでは17時から25時まで年中無休で日本語チャット対応していますし、時間がいであってもメールであれば受け付けていますので、分からないことがあればいつでもすぐに対応してもらえるという安心感はとても大きいのではないでしょうか。

日本人限定トーナメントとは?

日本人限定トーナメントとは?

カジノシークレットにはいくつか「カジノシークレットならでは」な特徴が用意されていますが、その際たるものが日本人限定トーナメントです。

オンラインカジノは決して日本人限定のコンテンツではなく、世界中にユーザーを抱えているコンテンツです。
日本人だけではなく、世界中の至る所からアクセスされ、楽しまれているのがオンラインカジノですが、オンラインカジノ業者側としても様々な形でユーザーにアピールしています。
カジノシークレットが日本人にアピールするためのコンテンツとして用意したのが「日本人限定のトーナメント」です。

日本人限定とあって、日本人が楽しみやすいコンテンツとなっていますので、他のオンラインカジノよりも日本人に馴染みやすいとされています。
もちろん人それぞれの価値観次第ではありますが、実際に好評を博している点を考えると、カジノシークレットの「売り」と考えても良いのではないでしょうか。
日本人限定ということは、カジノシークレットは日本人気質のみを考えたコンテンツ作りが求められますので、日本人が「楽しい」と感じるのも当然といえば当然です。

まとめ

カジノシークレットがどのような特徴を持つオンラインカジノなのか、何となく分かっていただけたのではないでしょうか。
安心感があり、且つ日本人限定トーナメントや日本語サポートの対応など、日本人ユーザーが楽しみやすい環境が揃っていますので、どのようなオンラインカジノなのか興味を持った方は、まずは一度、気軽に楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

一度試してみることで、きっと様々なことが見えてくるはずです。

世界レベルの言語対応力が利点のソフトウェア

世界レベルの言語対応力が利点のソフトウェア

「マイクロゲーミング」という名前は、オンラインカジノを楽しんだことがある人、あるいはオンラインカジノに興味がある人にとっては比較的馴染みのあるものなのではないでしょうか。
マイクロゲーミングとはソフトウェア会社で、オンラインカジノのソフト制作も行っていますが、マイクロゲーミングのオンラインカジノは高い評価を集めているのをご存知でしょうか?

マイクロゲーミングが高い評価を集めている理由

マイクロゲーミングが高い評価を集めている理由

マイクロゲーミングがオンラインカジノのソフトウェアの中で高い評価を集めている理由の一つに、安定性が挙げられます。

オンラインカジノのユーザーが求めているもの、それは何よりも利益です。
オンラインカジノは、他のギャンブルよりも断然高いペイアウトのおかげで大きな利益を得るチャンスがあります。
ましてやオンラインカジノはネット環境さえあれば手軽に楽しめるので、言い換えれば「手軽に大きな利益を得るチャンスがある」ゲームです。
その点が国内だけではなく、世界的にオンラインカジノが高い人気を集める要因となっているのです。

しかし、いくら利益を得られるからとはいえ、やはりゲーム性も楽しみたいと思っているプレイヤーも多いです。
ある程度の娯楽性、そして大きな利益。この二つが揃っているからこそ、オンラインカジノが高い人気を集めていると考えてよいのですが、双方共に「安定性」が大前提なのではないでしょうか。
これはオンラインカジノに限った話ではなく、ネット上のコンテンツ全てに言えることです。

どれだけ魅力的なサービスであったとしても、安定性がなければ意味がありません。
ネットゲームでも、どれだけ魅力的と思えるシステムであっても、サーバーやシステムが不安定で思うようにプレイを楽しめなかったり、ユーザーが増えると動作が重くなってしまったり。これではユーザーとしては常にストレスと隣り合わせということになります。

その点マイクロゲーミングは安定性が高いため、オンラインカジノを楽しみながら不愉快にさせられるようなことはないでしょう。
マイクロゲーミングとしても安定性にはこだわりを持っていますので、オンラインカジノ業者側としても、どのソフトウェアを採用するのかとなった時、マイクロゲーミングが候補に上がるのです。

ユーザーとしても、大きな利益をもたらしてくれるものでも我慢とストレスの連続ではさすがに萎えてしまうことでしょう。
つまり、マイクロゲーミングはオンラインカジノ業者、そしてユーザー。双方から信頼を得ていると考えて良いでしょう。

マイクロゲーミングは日本語にも対応している

マイクロゲーミングの魅力は安定性ですが、国内ユーザーからは日本語に対応している点も魅力に映っているのではないでしょうか。

マイクロゲーミングは日本語にも対応している

オンラインカジノは基本的には日本以外の国でライセンスを受けています。
そして、ネットという国境のない場所だからこそ、日本以外でライセンスを受けている業者のオンラインカジノでも、いつでも楽しめるのです。
まさにボーダレスなのですが、一方で現実的に言葉の壁もあります。

一般的にオンラインカジノは英語で作られていますので、英語が分からない日本人にとって、オンラインカジノは少々ハードルの高いものに感じているのではないでしょうか。
特にまだまだオンラインカジノを楽しんだことがない人は、オンラインカジノが嫌い、あるいは興味がないという理由よりも、日本語じゃないから…という理由が多いことが予想されます。
その点、マイクロゲーミングのオンラインカジノは日本語に対応していますので、英語に不慣れな日本人でも問題なく楽しめます。

オンラインカジノはゲーム中に関しては言葉の壁もさほど感じることはありません。
基本的にはどのゲームもシンプルですし、馴染みのあるゲームであれば事細かな説明を見ることなく、体感的に楽しめることでしょう。
一方で、手続き・登録といった部分に関してはやはり言葉の壁がありますし、適当に登録して後でおかしなことになってしまっては…という懸念もあるかと思いますので、その点で二の足を踏んでいるユーザーがいても不思議な話ではありません。

しかし、マイクロゲーミングであれば日本語に対応していますので、そのような不安を感じることなく思う存分楽しむことができます。
言葉の壁を理由にこれまでオンラインカジノを敬遠していたユーザーも、マイクロゲーミングであれば何の支障もなく、オンラインカジノを楽しめるのではないでしょうか。

最後に

マイクロゲーミングが高い評価を集めているのは安定性、そして日本語への対応です。
言葉の壁の不安もなければ、ゲーム中のストレスの問題もないことを考えると、多くのユーザー、そしてオンラインカジノ業者がマイクロゲーミングを選ぶのもよく分かるのではないでしょうか。
オンラインカジノ業界そのものをけん引してきたと言っても過言ではないマイクロゲーミングは、これからオンラインカジノを楽しみたい人にぴったりの環境が揃っています。

日本において高い人気を誇るプロバイダ

ロンドン株式市場に上場している大手ソフトウェア会社

ロンドン株式市場に上場している大手ソフトウェア会社

オンラインカジノの要となるのはやはりなんといってもゲームです。
ゲームの内容だけでなく、映像やサウンドのクオリティも高くなければ、プレイヤーはまたプレイしてみたいとは思いません。
また、オンラインカジノの流行ゲームは短期間の間に次々と変わっていくので、オンラインカジノはその時々の流行を予測してプレイヤーのニーズに応えられるゲームを提供していかなければなりません。

オンラインカジノはゲームをソフトウェア会社から借り受けプレイヤーに提供しています。
オンラインカジノのソフトウェア会社は世界に多く存在しますが、その中でもプレイヤーに名を知られているソフトウェア会社はそう多くありません。
そのプレイヤーにも知られている有名ソフトウェア会社の1つがプレイテックです。

プレイテックは1999年設立の会社です。
オンラインカジノは1994年あたりから登場しているので、プレイテックの登場はその他のソフトウェア会社よりも若干出遅れています。
しかしプレイテックはその優れたゲームクオリティと安全性の高さから、瞬く間にオンラインカジノ業界において人気のソフトウェア会社となりました。
そして、2006年に世界の株式市場の中でも注目度の高いロンドン株式市場に上場を果たし、プレイテックは世界に名を馳せるソフトウェア会社にまで成長しました。

あの世界的に有名なカジノグループであるウイリアムヒルグループも採用しているソフトウェアとして知られています。
ウイリアムヒルグループに採用されたことで、プレイテックはこれまで以上にソフトウェア開発に集中できるようになり、より高いクオリティのゲームをオンラインカジノに提供できるようになりました。

その後もあのマーベル社と提携したソフトウェア開発を行うなど、オンラインカジノ業界において革新的と言えるソフトウェアの提供を行い続けています。

高い安全性もプレイテックの魅力

高い安全性もプレイテックの魅力

オンラインカジノは世界中のギャンブルの中でもとりわけ高い安全性を持ったギャンブルです。
運営するには海外政府の認可が必要となりますし、その後も定期的な外部監査機関の監査を受けているので、いつでも安心してゲームをプレイすることができます。
プレイテックはそうしたオンラインカジノの監査とは別に独自で監査機関に監査を依頼しています。

プレイテックが監査を依頼しているのはTSTという監査機関です。
TSTはオンラインカジノのソフトウェアだけではなく、実際のカジノのスロットマシーンや宝くじの監査まで行っていて、ギャンブル業界では誰もが知る有名な監査機関です。

TSTが有名となっているのはその厳しい審査によるものです。
一流と呼ばれるソフトウェア会社でも審査落ちしてしまうことがあるほどTSTの審査は厳しいものとなっています。
TSTの監査を常にクリアするのは至難の業ともいえる難しさなのですが、プレイテックは長年にわたりTSTの監査をクリアし続けています。
TSTの監査を受け、クリアし続けているということは、プレイテックのゲームには不正の入り込む余地がまったくないということを意味しているので、オンラインジノからだけでなく、オンラインカジノで遊ぶプレイヤーからも高い評価を受けています。

日本人にとって嬉しい日本語対応ゲームの提供

日本人にとって嬉しい日本語対応ゲームの提供

日本語対応を行っているオンラインカジノの多くがプレイテックのゲームを率先して採用しています。
これはプレイテックのゲームが優れているという証でもあるのですが、プレイテックのゲームが日本語対応となっていることもその理由の1つです。
オンラインカジノは世界中に2千以上存在していますが、基本的に日本人はターゲットとなっていません。
これは、日本がカジノ合法国ではないからです。

日本の法律では公営ギャンブル以外のギャンブルはすべて禁じられています。
オンラインカジノも公営ギャンブル以外という法律の側面だけ見ると違法ギャンブルであるように思われてしまいますが、違法ギャンブルを取り締まる賭博罪に触れる部分がないため、合法ではないけれど違法でもないグレーなギャンブルとなっています。
そのため、利用したからといって逮捕されてしまうようなことになりません。
しかし、グレーなギャンブルといっても合法とはなっていないため、オンラインカジノの多くは日本語に対応していなく、ソフトウェアに関しても基本的に日本語対応はしていません。

プレイテックはその他のソフトウェア会社よりもずっと早く日本語対応を可能としていたため、日本語対応を行っているオンラインカジノは率先してプレイテックのソフトウェアを採用するようになりました。
日本人にとってこうした日本語対応はとてもありがたく嬉しいものです。

英語を完璧に使いこなせる方ならば英語表示であっても問題なく楽しめると思いますが、英語があまりわからない方にとってはゲーム自体を楽しむことさえできないでしょう。
現在は無料で利用できる翻訳サイトも多いですが、文章をそのまま翻訳にかけても上手く訳すことは難しいので、逆に意味の通じない日本語に悩んでしまうことになります。
プレイテックのゲームはそうした日本人プレイヤーにとっての英語の壁を取り払ってくれているので、いつでも日本製のゲームをプレイするように安心して楽しむことができます。

ビデオポーカーから見るオンラインカジノの精神

ビデオポーカーから見るオンラインカジノの精神

昨今、オンラインカジノではビデオゲームやライブゲームなど、リアルな映像と共にゲームを楽しめるものが登場し、人気を集めています。

それまでのオンラインカジノのゲームは、グラフィックという点では少々シンプルなものでした。
これは、オンラインカジノ業者の怠慢ではなく、通信技術を考えるとどうしてもサイトそのものをシンプルなものにせざるを得なかった為です。
そのせいで、インターフェイスそのものはシンプルなオンラインカジノが多かったのです。

しかし通信技術の進化によって事情も変わってきました。
華麗・流麗なグラフィックであっても何ら問題なく楽しめるようになりました。そのため、ビデオゲームやライブゲームが増えているのです。

ビデオポーカーとは?

ビデオポーカーとは

ビデオゲームやライブゲームの中でもオンラインカジノの魅力が凝縮されているといっても過言ではないゲーム、それがビデオポーカーです。

ビデオポーカーとは、ポーカーがグラフィカルとなっているので視覚的にも楽しめるようになっているのですが、なぜそんなビデオポーカーがオンラインカジノの魅力が凝縮されているゲームなのか。
そこにはオンラインカジノ業者の「お客を喜ばせる」という意識を感じることができるからです。

ご存知のように、オンラインカジノの業者はその多くが実際にホテルやリゾートを経営している会社です。
その国で認可を受けるなど、真っ当な業者であることは既に知られていることでしょう。
そして、そのような業者だからこそ、お客を楽しませるという点は徹底しています。

ましてや近年はオンラインカジノの業者も増えています。
そのため、オンラインカジノ業者としても「どうすればユーザーを楽しませることができるのか」という点について真剣に考え、様々なアイディアを出して模索しています。

ビデオポーカーもその一つで、シンプルなグラフィックのポーカーよりも、分かりやすさがあり且つシンプルではない流麗なグラフィックのポーカーであれば、楽しんでいるユーザーも飽きないのではないか。
そのような「サービス精神」を感じることができます。

ビデオポーカーはルールは馴染みのもの

ビデオポーカーは非常にグラフィカルではありますが、ルールそのものは通常のポーカーと同じものなので、多くの方にとって馴染みのあるものなのではないでしょうか。

ポーカー自体は、オンラインカジノに限らず様々なゲームで楽しめます。
中にはゲームの中のゲームコーナーとして用意しているものもありますので、これまでにポーカーを何かしらの形で楽しんだことがあるという人は多いことでしょう。

つまり、ルールは既に多くの方がご存知なので、ビデオポーカーを楽しむにあたって、わざわざ新しいことを覚える必要性がありません。
ルールそのものは誰もが知っているということは、すんなりとゲームを楽しめます。

バカラ、あるいはブラックジャックといったトランプゲームの場合、名前だけは知っているものの、実際に遊んだことがないという人もいるかもしれません。
しかしポーカーであれば、多くの方が「どこかで」楽しんだことがあることでしょう。

しかも「オンラインカジノのポーカー」となれば、それまでのポーカーではあり得ない大きな利益を運んでくれることになります。
オンラインカジノの魅力はゲームを楽しむことはもちろんですが、大きな利益を得られる点にあるのは言うまでもありません。
ゲームを楽しみたいのであれば、先にもお伝えしたように、特にポーカーであれば比較的様々な場所で楽しめるものです。

ビデオポーカーはルールは馴染みのもの

しかし、「大きな利益」となればオンラインカジノだけです。
ポーカーとい身近なゲームで大きな利益を狙える。
れこそがビデオポーカーがオンラインカジノの魅力が凝縮されているとする大きな理由です。

オンラインカジノのためにわざわざ新しいことを覚える必要はありません。
それでいて、大きな利益を狙えます。
いつも通りのプレイ、いつも通りの勝利で大きな利益を運んでくれるとなれば、オンラインカジノを試してみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

半ば繰り返しになりますが、オンラインカジノの魅力はやはり「大きな利益」です。
他では得られない、高いペイアウトによる大きな利益が最大の魅力であることは言うまでもないはずです。
また、ビデオポーカーならゲームそのものに関してはとても身近なものなので、言い換えれば「誰もがオンラインカジノを楽しんで大きな利益を得る可能性がある」ということです。

オンラインカジノには大きな可能性が潜んでいるということが、ビデオポーカーからよく分かるのではないでしょうか。

最後に

オンラインカジノはビデオポーカーだけではありませんが、ビデオポーカーほど馴染みのあるものものないのではないでしょうか。
新しいことを覚えるでもなく、それまでの知識を発揮することで信じられない大きな利益を運んでくれるかもしれないのです。
多くのユーザーがオンラインカジノにチャレンジするのも冷静に考えるとよく分かる話です