投稿者「agroromano」のアーカイブ

スマホで遊べるネットカジノは違法?

スマホの所持が当たり前となった現在、場所を問わずインターネットに接続し、様々な便利な機能を使うことができるようになりました。
ネットカジノと言えばパソコン、というイメージがありましたが、今ではスマホに対応したネットカジノも増えてきました。

しかし、スマホでギャンブルをすることは違法ではないのか?と不安に感じている方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、いつでもどこでもスマホで遊べるネットカジノは違法なのか?について詳しくご紹介していきたいと思います。

特にパソコン以外でネットカジノに接続したい方は是非参考にしてみてください。

スマホで遊べるネットカジノは違法?

大手ネットカジノではスマホ対応が当たり前

日本人のスマホ保有率は64%を超えており、もはや生活必需品の一つとしてその地位を確立しています。
世界でもスマホ人口は飛躍的に増えており、先進国はもちろん、後進国でもスマホは当たり前の存在となりました。

逆に、パソコンの普及率は上げ止まりし、パソコンに代わる新しいインターネットデバイスとして老若男女問わずに幅広く使われています。
これまでネットカジノと言えばパソコンで遊ぶのが当たり前だったのですが、これだけスマホは普及したことで、ネットカジノ各サイトでは、積極的にスマホに対応してきています。

大手ネットカジノではもはやスマホ対応は当たり前であり、ブラウザを使ったり、専用のアプリをインストールするネットカジノもあります。
これにより、プレイヤーは場所を選ばずに、いつでもどこでもネットカジノへアクセスし、白熱したギャンブルを楽しめるようになりました。
待ち合わせ時やスキマ時間、トイレの中などで遊べるのは本当に便利です。

スマホを使ってネットカジノで違法性が問われるケース

スマホを使ってネットカジノで遊ぶこと自体に違法性は無く、パソコンと同じでグレーゾーンとなります。
グレーゾーンと聞きますと、ちょっと怪しい印象を受けますが、日本にはネットカジノを取り締まる法律が存在しないため、違法でも合法でも無いグレーゾーンに位置付けられているのです。

しかし、スマホを使ってネットカジノで遊ぶ時には注意が必要です。
パソコンと異なり気軽に遊べるスマホですので、友人や知人と一緒にいる時に、ついついスマホを貸して、ネットカジノで遊んでもらうことがあるかもしれません。

自分自身のお金を使って遊んでもらうのでしたら問題ありませんが、現金の受け渡しをしてしまうと、賭博罪が適用され違法性が問われます。
知らないうちにスマホ所有者は賭博開帳図利罪が、貸した友人や知人には単純賭博罪が適用される恐れがあります。
さらに、換金時などに手数料をもらってしまうと、それこそ確実に賭博開帳図利罪成立となります。

便利で気軽に遊べるスマホを使ったネットカジノですが、それはあくまでも個人で楽しむものであり、誰か第三者にプレイさせるのは違法性が問われる可能性があるので止めておきましょう。

スマホを使ってネットカジノで違法性が問われるケース

ライセンスを持たない違法ネットカジノアプリ

スマホを使ってネットカジノで遊ぶのに違法性が無いのは、合法のネットカジノを利用した時のみです。
最近ではライセンスを持たない違法ネットカジノも増えてきており、その波はスマホアプリにまで押し寄せてきています。

iOSでは、様々な規制でダウンロードやインストールができないことが多いですが、注意したいのがAndroidアプリです。
中にはライセンスを持つ合法ネットカジノのアプリもありますが、残念ながら違法ネットカジノアプリもかなりの数存在しています。
合法ネットカジノよりも簡単に登録できてしまうため、違法ネットカジノアプリで遊んでいるプレイヤーも多くいます。

事実、海外では違法ネットカジノアプリが非常に人気で、日常の買い物で使う電子マネーを使って遊んでいます。
さすがに、日本の電子マネー各社が違法ネットカジノアプリへの入出金を認めることは無いかと思いますが、それでも銀行振込やクレジットカードで簡単に遊べてしまいます。

ライセンスを持たない違法ネットカジノアプリは非常に危険ですので、絶対に遊んではいけません。

まとめ

今回は、スマホを使ってネットカジノをプレイすることによる違法性についてご紹介させていただきました。
スマホもパソコンと同じで、ネットカジノプレイに違法性はありません。

ただし、自分のスマホを友人や知人に貸し、そこで現金の受け渡しをして遊ばせるのは、賭博罪が適用され、違法行為となりますのでご注意ください。
また、ライセンスを持たない違法ネットカジノアプリも多く存在します。

万が一違法ネットカジノアプリをプレイしてしまうと、プレイヤーにも違法性が問われ、最悪の場合、逮捕の可能性もあります。
違法ネットカジノアプリは、簡単な登録で気軽に遊べますが、そこにはリスクがあることを忘れてはいけません。

スマホでネットカジノをプレイする時には、信頼性の高いライセンスを所持する大手ネットカジノから選ぶようにしましょう。

まとめ

エコペイズのローカル入金が便利!

エコペイズは、オンラインカジノの入出金手段として非常に便利なので、多くのプレイヤーに愛用されています。
国内で有名なオンラインカジノならほとんどが対応しているので、いろんなカジノを遊びたい人にとっても大いに役立ちます。

もし、エコペイズを使ってオンラインカジノを楽しむのであれば、まずはエコペイズの口座に入金する必要がありますが、その際に便利なのがローカル入金です。

ローカル入金には2つの方法がある

エコペイズのローカル入金には2つの方法があり、1つは銀行振込で入金する方法です。
大半の人はこちらを利用することになり、やり方も簡単でスムーズに入金を行うことができます。

もう1つはビットコインなどの仮想通貨で入金する方法があり、こちらも手続き自体は簡単ですぐに入金することができます。
ただ仮想通貨を所持している人はまだまだ少ないでしょうし、価格変動のリスクもあるので基本的には銀行振込で入金すればOKです。

また、エコペイズではローカル入金以外にも、エコバウチャーを使って入金する方法もありますが、手数料がかなり高いというデメリットがあります。
一方、クレジットカードで入金するとオンラインカジノへ送金できなくなってしまうので、やはりエコペイズではローカル入金を利用することが推奨されます。

ローカル入金には2つの方法がある

ローカル入金で銀行振込をする手順

エコペイズのローカル入金で銀行振込をする際の手順ですが、難しい手続きなどは一切なく初めての人でもスムーズに入金することができます。
いくつか注意すべき点もありますが、方法自体はとても簡単なので心配する必要はありません。

まずはエコペイズにアクセスをして、資金を入金する項目をクリックします。

次に入金方法の中からローカル入金を選択し、WirePayかPandaPayのいずれかを選ぶことになります。
WirePayは三井住友銀行、PandaPayはみずほ銀行の口座に振り込むことになりますが、振込方法はどちらも同じで特に大きな違いはありません。
同じ口座なら手数料無料で振り込むことができますし、それ以外の口座なら自分の好きな方を選べば問題ありません。
希望する入金額を入力したら振込先の口座が表示されるので、ATMかネットバンクで振り込むだけで完了となります。

この際、手数料の5%が上乗せされた金額を振り込むことになるので、それも考えた上でいくら入金するかを決めるようにしましょう。
入金が終わると早ければ数時間ほどでエコペイズの口座に反映されますが、銀行の営業時間外だともっと時間を要する可能性もあります。

基本的にネットバンクの方が早く反映される傾向にあるので、可能であればネットバンクから振り込むことをお勧めします。

ローカル入金で銀行振込をする手順

ローカル入金をする際の注意事項

エコペイズのローカル入金はとても簡単で凄く便利ですが、初めて利用する人はいくつか注意しなければならない点があります。
まず、最も避けるべきことは振込先を間違えることで、銀行名や支店名や口座番号は絶対に間違えないよう、しっかりチェックしてから振り込むようにしましょう。

次に、振り込む金額に関しても注意が必要で、大半のケースで12345.6円など小数点以下の端数が発生します。
その場合は、小数点以下を切り上げた12346円を振り込むようにして、金額不足にならないよう気をつけなければなりません。
そして、指定された銀行口座に振り込む際には、振込名義人の欄に自分の名前とエコペイズのアカウント番号を記載しておくのが望ましいです。

そうすると、よりスムーズに入金が反映されますし、万が一何かトラブルが起きても迅速に対処してもらえます。
あとは、エコペイズの銀行振込によるローカル入金は、タイミングによっては口座に反映されるまで日数を要するので、少しでも早くオンラインカジノで遊びたいなら早めに振込を済ませておくようにしましょう。

ローカル入金をする際の注意事項

仮想通貨でローカル入金をすることも可能

エコペイズのローカル入金は銀行振込だけでなく、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で入金することも可能です。
入金するまでの手順も銀行振込と同じく簡単で分かりやすいですし、エコペイズに送金する金額や送付先のアドレスさえ間違えなければ問題なく入金できます。

仮想通貨でローカル入金をするメリットとして、銀行振込よりも早く口座に反映されるという点があります。
また、手数料も原則として発生しないので(ウォレットによっては発生する場合もあります)、手数料を節約したいという人にもお勧めできます。

ただ、仮想通貨を持っていない人が、エコペイズのローカル入金のためだけに購入するのはほとんど意味がありません。
ウォレットへの申し込みも必要ですし、価格変動などのリスク管理もしなければならないので初心者にはハードルが高いです。

ちなみに、オンラインカジノによっては仮想通貨で直接入金することも可能なので、そういったカジノで遊ぶのであればエコペイズに入金する必要はありません。
もちろん仮想通貨に対応していないカジノもあるので、汎用性を重視するなら事前にエコペイズにローカル入金しておけばいいでしょう。

ベラジョンカジノで知っておきたいボーナスのこと

世界的な人気を誇り、日本にも多くのユーザーがいるのがベラジョンカジノです。
このベラジョンカジノは豪華なボーナスでも知られており、利用する方が少なくありません。

そんなベラジョンカジノのボーナスについて、その特徴や内容、受け取るにあたっての注意点について紹介していきます。
きっとベラジョンカジノのボーナスについて多くのことが分かるのではないでしょうか。
それでは紹介していきましょう。

ベラジョンカジノのボーナスの特徴

ベラジョンカジノのボーナスの特徴
ベラジョンカジノのボーナスの特徴は、様々な場面で得られること、キャッシュ以外の形でもらえるものがあることです。

ベラジョンカジノは様々な場面でボーナスを受け取る機会があります。
登録や入金以外にも様々な場面でボーナスが発生するので、そこで受け取るかどうかを決めることができます。
ボーナスはお得ですが、受け取った分遊ぶ必要があるので考えて受け取るようにしましょう。
そうすることによって、必要な金額分だけ遊ぶことができます。

キャッシュ以外にも別の形でボーナスが受け取れる場合もあります。
オンラインカジノのボーナスは、基本的に無料プレイ分の現金(キャッシュ)に相当する金額を受け取ることが可能です。
しかし、そういった形で配布されることがほとんどで、それ以外の形で渡されることはありません。
一方ベラジョンカジノは、スピンクレジットという形でも配布されます。
このスピンクレジットとはキャッシュのボーナス以外に受け取れるボーナスのことで、特定のスロットで使えるフリースピンのようなものです。
つまり、ボーナスとして無料のスロットを回す権利がもらえます。

このようにボーナスを受け取る機会が多く、無料のスロットの権限ももらえるというのがベラジョンカジノのボーナスの特徴です。

ベラジョンカジノのボーナスはどんなものがあるのか

ベラジョンカジノのボーナスはどんなものがあるのか
ベラジョンカジノのボーナスには様々な種類があります。
登録時、入金時、そして一定期間ごとのボーナス、さらにリロードボーナスやロックボーナスといったものです。

登録時のボーナスは、文字通りアカウント登録を行っただけでもらえるボーナスです。
つまり、入金をしなくとも無条件で受け取ることができるお得なボーナスになります。
このボーナスによって実質無料で様々なゲームが遊べるのが魅力です。

ベラジョンカジノの入金時のボーナスは入金ボーナスという形で配布されます。
多くのオンラインカジノは初回入金の時のみという形が多いのに対し、ベラジョンカジノはセカンド(2回目)、サード(3回目)という形でも入金ボーナスが発生するのが特徴です。

一定期間ごとにボーナスがもらえてしまうのもベラジョンカジノならではです。
10日間毎日無料プレイ進呈という形のボーナスで、先ほどのプレイする権利がもらえるというキャッシュ以外のボーナスになります。
3回目の入金をした日(サード入金ボーナスを受け取った日)から毎日10日間5ドル相当の無料プレイの権利がもらえます。

最後のリロードボーナスとロックボーナスは、とくにお得です。
リロードボーナスは、入金ボーナスが発生しない4回目以降の入金でももらうことができるボーナスです。
また、ロックボーナスに至っては、ランダムに選ばれたユーザーに無条件でボーナスが配布されるという豪華なものになります。

非常に多くの機会にベラジョンカジノはボーナスを受け取れます。

ベラジョンカジノのボーナスを受け取る上での注意点

ベラジョンカジノのボーナスを受け取る上での注意点
ベラジョンカジノのボーナスは注意点もあります。
それは没収されることや賭け条件が発生することです。

ベラジョンカジノのボーナスは、没収されることがあります。
その条件は、入金ボーナスが残った状態で出金することやボーナスを利用して良い上限金額をオーバーした場合、もらったボーナスを合わせて使うことです。
このもらったボーナスを合わせて使うことは、例えば初回入金ボーナスと登録ボーナスの2つを使ってまとめてベットするという行為になります。
若干分かりにくい注意点ですが、少額をボーナスで遊ぶ分には問題ありません。
これ以外に2ティアベットをボーナスで行う行為も禁止されています。
二重賭けというもので、例えばルーレットで赤と黒に両方賭けるといったどちらに転んでも勝てるような賭け方です。
通常は儲かる方法ではありませんが、無料でもらえるボーナスであれば、増えた分儲かる計算なので、こういった行為はできないようになっています。

ボーナスを受け取った場合、受け取った金額の20倍ベットしないと出金できないというルールが発生します。
慣れている方であれば、そこまで厳しいものではないので出金できますが、気になる方はそういった条件があることも知っておきましょう。

これら2つの注意点以外にもショップで買ったアイテムを使って得た勝利金はキャッシュではなくすべてボーナスとしてカウントされるという点に注意しましょう。
入金したお金でこういったものを購入してもボーナスとしてカウントされるので、ボーナスを受け取りたくない場合は、ショップの利用をしないようにします。
ただし、ショップでは勝率を飛躍的に上げるアイテムが多く揃っているので、利用しないというのは推奨されない行為といえるかもしれません。

ルーレットの確率を利用した攻略法

オンラインカジノのルーレットは、数字によって分かりやすく確率を知ることができます。

そのため、この確率を利用してハイリスクハイリターンの賭け方や、ローリスクローリターンの賭け方ができるのが魅力です。
そんな、ルーレットの確率を利用して、様々な攻略法が考案されています。

今回、このルーレットの確率ごとの攻略法のうち、分かりやすい攻略法を選んで、各確率ごとの攻略法を紹介してまとめました。

37分の1ないし38分の1の確率で当選する攻略法

37分の1ないし38分の1の確率で当選する攻略法

1/37ないし1/38の確率で当たる賭け方は、特定の数字を指定するストレートベットという賭け方です。
この賭け方は、単独で行うと非常に当たりにくい分、当選した時の配当金が最も多くハイリスクハイリターンの典型的なものと言えます。

そんなストレートベットの方法で攻略するものとして挙げられるのが、37ないし38ある数字のうち、好きな数字35個にベットする攻略法として知られるベアビック法です。

確率的には35/37や35/38で当選するので、非常に勝ちやすい方法になります。
儲けは1ドルずつかけた場合でも1ドル程度しか出ませんが、ローリスクで勝てる方法です。

ただ、ストレートベットしなかった場所にまれに来てしまった場合、かなりの損失を出してしまうこともあるので注意しましょう。

37分の6ないし38分の6の確率で当選する攻略法

37分の6ないし38分の6の確率で当選する攻略法

ミドルリスクミドルリターンの賭け方である、6/37ないし6/38の確率で当たるベット法の攻略法を紹介します。
このケースに該当するのは、ダブルストリートベットです。

ダブルストリートベットは縦2列、合計6つの数字を指定する賭け方で、ストレートベットのように数字を単独で指定する方法に比べて6倍の確率で当選します。

これをさらに勝ちやすくする方法として、Wストリート5ベット法があります。
この方法は、ダブルストリートベットを5つ置く方法で、これによって30/37、30/38の確率でルーレットに当たるようになるものです。

これによって、かなり高い確率で少しずつ利益を積み重ねていくことが可能になります。
1度負けると5連勝しなければ損失を取り戻せないというデメリットはありますが、有効な攻略法として利用することができる手法です。

37分の12ないし38分の12の確率で攻略法

1回のベットでおよそ、1/3の数字を指定するルーレットのベットの方法があります。
それが、ダズンベットやカラムベットです。
ダズンベットは、ルーレットにある1-36のうち12の数字を同時に指定するもので、1-12、13-24、25-36というようなベットの仕方ができます。

カラムベットは、2:1と書かれている場所にルーレットのベットをする方法で0や00を除く横1列12種類の数を指定します。
これらはルーレットで当たる確率は高いものの、配当金の倍率がやや低めというローリスク、ローリターンの手法です。

これらの方法を、より確率を高めて確実に勝つ方法として、2/3ベット法があります。
これは、オンラインカジノでのみ使える方法で、わざとルーレットに賭けないで回転させる空回しを行い、カラムベットまたはダズンベットのいずれかが3回同じ場所になるまで繰り返します。

そして、3回同じ場所になった以外の場所にベットする方法です。
例えば、3回同じダズンベット(1-12)に球が落ちたら、次に(1-12)以外の(13-24)、(25-36)の2か所にダズンベットします。

こうすることで、理論上98.48%の確率で当たるというルーレットの必勝法です。
少ないお金でもできることや、メモしながらどこに入ったかをチェックすれば、簡単に当てられる方法でもあります。

ほぼ50%の確率で勝てるルーレットの賭け方の攻略法

ほぼ50の確率で勝てるルーレットの賭け方の攻略法

最後に紹介するのは、ほぼ50%の確率で勝てるルーレットの賭け方の攻略法です。
この方法は、1回で数字の約半分を指定できるベット法で、レッドブラック、ハイロウ、オッドイーブンがあります。

レッドブラックはルーレットの円盤に書かれた黒または赤の色を指定する方法で、1-36の数字の半分を指定できる方法です。
ハイロウは、1-18または19-36のいずれかにベットする方法です。
この場合、0や00を除く文字通り数字の約半分ずつにベットできます。

オッドイーブンは、ODDやEVENと書かれた場所にベットする、奇数や偶数のいずれかに賭ける方法です。
これらのルーレットの方法は、いずれも約50%の確率で当たるもので、ローリスク、ローリターンの最も顕著なものになります。

この方法は、チップの置き方ではなく資金管理で攻略していくのがポイントです。
パーレー法が代表的な手法であり、これらの方法で1回勝ったら、賭け金を倍にして、次の勝負に臨むことを繰り返していきます。

これによって、損失が出ても一気に取り戻せるのですが、どちらかというとハイリスクハイリターンの賭け方になってしまうので、選択は慎重に行うことをオススメします。

日本で重宝されていたネッテラーがなぜ撤退したのか?

電子決済サービスとオンラインカジノの関係は強く、オンラインカジノの入金や出金でおおきな役割を果たしています。
そんな電子決済サービスで、かつて日本でも頻繁に利用されていたのが、今回紹介するネッテラーです。

このネッテラーがなぜ、日本から撤退してしまったのか。
またどのような点がメリットやデメリットだったのか、という点に注目し解説します。

これを読めばきっとネッテラーがなぜ撤退し、どんなメリットやデメリットのある電子決済サービスだったのかがわかるのではないでしょうか。

それでは紹介していきましょう。

ネッテラーはなぜ日本から撤退したのか?

ネッテラーはなぜ日本から撤退したのか?

ネッテラーはイギリスの電子決済サービスで、グループの親会社はロンドン証券取引所にも上場している金融グループです。
電子決済サービスとしては非常にしっかりした運営体制を取っているネッテラーですが、日本からは2020年に撤退してしまいました。

これは、単純に利益が出ない、といったものの理由として挙げられるかもしれません。
しかし、それ以外の考えられる理由についても紹介していきましょう。

撤退した理由としては、オンラインカジノの決済方法自体から撤退していること、日本での利用はオンラインカジノの決済が主だったことです。

ネッテラーは、ブックメーカーと呼ばれるスポーツの試合の勝敗に対して賭けを行う、ギャンブルの決済手段として始まりました。
ヨーロッパではブックメーカーの普及は著しく、イギリス発のネッテラーは大きなシェアを獲得したのです。

そして、海外進出やオンラインカジノの決済も始め、ブックメーカーのような成功を世界各地で収めました。
その後、ブックメーカーやオンラインカジノの決済方法として、知名度が高まっていきました。

しかし、北米でネッテラーをギャンブルの決済として利用することを制限するという事態が起こり、それ以降徐々にオンラインカジノの決済方法からは手を引くようになっていきます。

そして日本に上陸した当初は取り扱っていたオンラインカジノの決済からも撤退し、日本向けのサービスも一度終了するまでに至りました。
そんなネッテラーは再度日本に進出をし、2度めのサービス開始を行います。

しかし、このときの再上陸時は純粋な海外送金サービスのみの展開であり、オンラインカジノでの利用はできない状況でした。
ネッテラーは、オンラインカジノの世界ではメジャーだったもののそれ以外の分野では日本にそこまで知名度が高くなかったため、実質無名なサービスだったことが災いしたのです。

日本での利用はオンラインカジノの決済がほとんどだったネッテラーは、十分な利用がなく2020年に撤退するに至ります。

ネッテラーのメリットとは?

ネッテラーのメリットとは?

ネッテラーには、いくつかのメリットがありました。
それは日本語対応、預金口座として貯金できる、プリペイドカードでATMから出金可能という点でした。

日本語対応に関しては、単にサイトで日本語の対応をしているのではなく、日本法人を置き、そこできちんとした対応を行っていたというメリットです。

多くの電子決済サービスが日本語対応がサイトのみというケースで、完全な日本語対応とは言いにくい状況でした。
それに対してネッテラーは、サポートも含めて日本語での対応が可能だったというのが、メリットとして挙げられます。

ネッテラーの口座は、預金口座として貯金も可能です。
つまり、オンラインカジノで儲けたお金をそのまま口座に貯金しておくことができました。
これによって別のオンラインカジノを遊ぶ場合も、ネッテラーに対応していればその口座から入金が可能だったのです。

ネッテラーはカードを発行しており、そこから出金することもできました。
クレジットカードのキャッシング機能に近い仕組みになっていたものの、後日ネッテラーの口座から引き落とされるので実質預金引き出しのような機能があり、便利でした。

こういったメリットが、ネッテラーの強みと言えるのではないでしょうか。

ネッテラーのデメリット

ネッテラーのデメリット

ネッテラーのデメリットは、他の金融機関に送金する場合に時間がかかった、北米での規制にあってから利便性が低下したといったものが挙げられます。

ネッテラーは、ネッテラー自身の口座から日本の銀行の口座に送金することができます。
しかし、他の電子決済サービスが最速3営業日を謳っている中、ネッテラーは高速送金などを実施していなかったため、とても遅いという弱点を抱えていたのです。

この送金の遅さがデメリットとして目立ち、いくら信用のある会社でも騙されたのでは、と思わせるくらいのデメリットでした。

北米でのギャンブル利用の規制にあってから、日本でのオンラインカジノの出金手段として徐々に利用できなくなりました。

オンラインカジノの決済として機能していただけにこの点が大きなデメリットになり、ユーザー数が減少したと言っても過言ではありません。

結局日本から撤退しなかったとしてもこれら2点が大きなデメリットになり、利用するユーザーが減った可能性もあります。

しかし、現在ネッテラーに代わり、アイウォレットやエコぺイズが決済手段として活躍しています。
もし、ネッテラー撤退を機に、オンラインカジノを離れたが、また遊びたいと思った方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

チェリーカジノは抜群の知名度を獲得

ベストオブオンラインゲーミングオペレーターを3年連続で受賞

ベストオブオンラインゲーミングオペレーターを3年連続で受賞

チェリーカジノは2000年にスタートしたオンラインカジノで、運営はスウェーデンの老舗会社です。
同社はレストランカジノを展開していた経緯があり、クルージングビジネスでも名前が知られています。

チェリーカジノはSNSや動画配信を積極的に行っており、日本人向けのプロモーション活動も盛んです。
同サイトは長年培われた経験を活かし、オンラインカジノのサービス向上にも取り組んでいます。

さらに技術革新やクリエイティビティなどが総合的に評価され、「ベストオンラインゲーミングオペレーター」を3年連続で受賞しています。
因みに2017年と2018年には「モバイルオペレーターオブザイヤー」を受賞しました。

これは、スマホなどのモバイル端末でのサービス向上などが認められた成果です。

スポーツベットも用意

スポーツベットも用意

チェリーカジノは、スウェーデン国内ではテレビCMを展開しています。
当サイトはヨーロッパ発祥のオンラインカジノとして、抜群の知名度を獲得しているわけです。

同サイトはSNS動画で公式チャンネルの「チェリーカジノTV」を配信しており、様々なキャラクターがゲームの内容や魅力を伝えています。
チェリーカジノの特徴の一つが、スポーツベットも用意されていることです。

サッカーやテニスなど32種類ものスポーツにベットすることができ、観戦の楽しみがさらに増します。
ベット対象は試合の勝敗に加え、スコアの結果を含めた細かい設定ができます。
日本では馴染みのないスポーツでも、ベット対象となれば興奮が高まるものです。

様々な決済手段に対応

チェリーカジノは様々な決済手段に対応しているのも強みです。
クレジットカードではVISAとマスターカードが使え、入金手段として利用できます。
電子決済サービスではエコペイズとアイウォレットが使え、入出金に利用できます。

また、ヴィーナスポイントも入出金に対応しています。
当サイトは入出金処理の速さでも定評があり、入金はおよそ2分、出金も即時~24時間以内となっています。

チェリーカジノはサポート体制も充実しており、日本語によるチャットやメールが利用できます。
サイト上部に「チャットマーク」が貼られており、クリックすればチャットウィンドーが開きます。
サポートスタッフにはベテランが揃っており、対応も丁寧だと評価されています。

親会社は上場企業

チェリーカジノの親会社は「CherryAB」という企業で、ストックホルム証券取引所の上場企業でもあります。
同社はスウェーデンのランドカジノにおいて、60%以上のシェアを持つ国内最大手です。

チェリーカジノ運営に際しては、マルタ共和国のライセンスも取得しています。
同国のライセンスは取得が厳しいことで知られており、当サイトの信頼性の高さを証明しているわけです。

また同サイトの全てのゲームソフトは、有名なプロバイダーが提供するものです。
プロバイダーは第三者機関による審査を受けており、ゲームの公平性に関しても担保されています。
実際の運用には乱数発生装置(RNG)などが適用され、不正操作が介入できない仕組みとなっているわけです。

人気ゲームをジャパントップで紹介

チェリーカジノには、800種類以上のゲームが用意されています。
当サイトは日本人プレイヤー用に「ジャパン・トップ」として人気ゲームを紹介しています。
人気ゲームをジャパントップで紹介
これは日本人がプレイしたゲームを毎週集計し、上位からランキング形式で表示したものです。
ジャパン・トップには操作性の良いゲームをはじめ、高額配当が出やすい機種なども含まれています。

それ故、初心者が参入する際の参考にすることが出来ます。
また、チェリーカジノは日本人向けに様々なキャンペーンも用意しています。

毎週月曜日には「ミッション・マンディ」があり、スロットでのミッションをクリアするとボーナスが貰えます。
「スポーツ・チューズデイ」は月1回火曜日に開催され、スポーツブックの入金に25%のボーナスが付与されます。

豊富なキャンペーン

カジノチェリーでは、毎週水曜日に「ガラポン・ウェンズデイ」が開催されます。
対象ゲームの画面を開くと抽選が始まり、最大で100回分のフリースピンが獲得できます。
参加条件は20ドル以上の入金で、対象ゲームは週替わりです。

また、毎週水曜日にはキャッシュバックキャンペーンも行われています。
ライブカジノが対象で、負け額の10%・最大100ドルがキャッシュバックされる特典です。

そして毎週金曜日には、「ミステリー・フライデー」が待っています。
新作スロットをメインに、キャッシュバックやフリースピンが獲得できるイベントです。

「ミステリー」の名の通り、特典内容は週ごとに変わります。
さらに毎週土・日曜日は「フリースピン・ウイークエンド」」となり、対象スロットで獲得したフリースピンにボーナスが付与されます。

ちょい足しアフター5

カジノチェリーには、平日17?20時限定の「ちょい足しアフター5」という入金ボーナスがあります。
獲得条件は同時間帯で10ドル以上の入金をすることで、入金額の10%が最大30ドルまで付与されます。
ボーナスの出金条件は20倍と、通常の半分となっているのも嬉しいポイントです。

ラッキーデイズはシンプルなオンラインカジノ

世界中で数多くのオンラインカジノがありますが、日本語のサポートに対応していないオンラインカジノもまだまだ多いです。
ですが近年は様々な理由から日本語に対応しているオンラインカジノの数も増えており、これからもどんどんと増えていき、より多くの人がオンラインカジノを利用しやすい環境が整っていくと予想されます。

今回はそんな世界で人気のコンテンツであるオンラインカジノの中から、「ラッキーデイズ」について紹介していきます。

ラッキーデイズはどんなオンラインカジノなの?

ラッキーデイズはどんなオンラインカジノなの?

ラッキーデイズは2019年に設立されたオンラインカジノの中でも新しい部類に入るオンラインカジノです。
シンプルで非常に使いやすいサイトになっているので、ネットなどがあまり得意でない人でも遊びやすいようなオンラインカジノになっています。

そのためオンラインカジノの文化があまり広まっていない日本でもおすすめのオンラインカジノの一つです。
オンラインカジノを運営するためのライセンスも取得しているため安全ですし、不正などがないように第三者機関からの監視も受けているので、公平なゲーム性を楽しむことができます。

ラッキーデイズはなぜカジノプレイヤーに人気なの?

前述したようにオンラインカジノは世界中で人気なコンテンツです。
そのため数多くのオンラインカジノが運営されています。

その中でもラッキーカジノはまだ新しいオンラインカジノであるにもかかわらず、多くのオンラインカジノプレーヤーに利用されています。
ではどのような点でラッキーカジノは人気になっているのでしょうか。

その理由を紹介していきます。

①シンプルで使いやすいオンラインカジノ
前述したようにラッキーデイズはオンラインカジノの中でもサイトデザインがシンプルな作りになっています。
そのためオンラインカジノに慣れていない人でも非常に遊びやすくなっています。
オンラインカジノに対して複雑なサービスを求めずに、シンプルで遊びやすさを求めている人には非常におすすめです。

特に日本の場合は国内にカジノがないのでカジノで遊ぶということに馴染みがありません。
そのためあまりに華美なオンラインカジノだとしり込みしてしまうことがありますが、ラッキーデイズではそのような心配はありません。

②日本語サポートを受けることができる
ラッキーデイズはなぜカジノプレイヤーに人気なの

近年は日本語のサポートを行うオンラインカジノが増えています。
ラッキーデイズでも日本語によるサポートを年中無休で受けることができるようになっています。
そのためオンラインカジノを始めて利用するという人でも、疑問点などを簡単に問い合わせることができます。
初めて利用する人でも安心して利用できるでしょう。

③出入金手段が豊富
オンラインカジノでは遊ぶためにお金を入金する必要があります。
ラッキーデイズではそのための方法が非常に豊富に用意されています。

クレジットカードやecoPayz、i Wallet、ヴィーナスポイントなどオンラインカジノで利用されることの多い入金方法の多くを採用しています。
そのため自分に合った方法で入金を行いやすくなっており、遊びやすい環境が整えられています。
また同様に出金方法についても様々なものが用意されています。

④1200種類を超える豊富なゲーム
ラッキーデイズでは1200種類を超えるゲームで遊ぶことができます。
人気なプロバイダーは一通りそろっているため、他のオンラインカジノから移ってきた人でも楽しむことが可能です。
たくさんのゲームがあるので、カジノに馴染みのない日本人でもお気に入りのゲームを見つけられることでしょう。

ラッキーデイズを利用するときの注意点

ラッキーデイズはこれまでに紹介してきたように、おすすめのオンラインカジノであると言えます。
ですが利用時にはいくつか注意しておくべき点もあります。

それらを理解した上でよりラッキーデイズを楽しむことができます。
ここからはそんなラッキーデイズの利用時の注意点を紹介します。

①チャットでの日本語サポートは時間が決まっている
ラッキーデイズを利用するときの注意点

前述したようにラッキーデイズでは日本語によるサポートを受けることができるため、問い合わせもしやすくなっています。
その方法はメールとチャットの2種類があります。
メールならば24時間いつでも日本語でのサポートを受けることができますが、チャットの場合は16時~24時のみ日本語でのサポートが受けられます。
そのためそれ以外の時間にラッキーデイズを利用している場合は、メールでのサポートに限定されてしまうので注意が必要です。

②他のオンラインカジノを利用したことがある人には物足りない可能性がある
前述したようにラッキーデイズはオンラインカジノの中でもシンプルなデザイン性になっています。
そのため他のオンラインカジノを利用することに慣れている人にとっては、物足りなさを感じてしまうかもしれません。
ですがゲームが少なかったり、サポートが劣っているわけではないので安心して利用してください。

まとめ

ラッキーデイズはオンラインカジノの中でもカジノ慣れしていない日本人には特におすすめのオンラインカジノであると言えます。
オンラインカジノをこれから始めようと思っている人にとっては、オンラインカジノとはどのようなものかを体験することができ、シンプルなデザインであるため使いやすいです。
オンラインカジノに興味のある人は、ラッキーデイズで遊んでみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノ初心者にもおすすめなラッキーニッキー

テレワークや、オンライン飲み会など、仕事や生活に関連するあらゆる事柄が、急速にオンラインに移行し始めています。
この「家で過ごす」という新しい生活習慣のため、オンラインカジノへの関心も日増しに高まっているようです。

ただ、一口にオンラインカジノとは言っても、その敷居はなかなかに高く感じる事でしょう。
基本的に海外企業が提供するサービスであることと、そもそもカジノとのいうものに馴染みがないためかもしれません。

ラッキーニッキーって?

ラッキーニッキーって?

ラッキーニッキーは、2017年にオープンした比較的新しいオンラインカジノです。
ヨーロッパでは、10年以上の実績があるEU Casinoの系列となっており、単なる新参者ではありません。

とはいえ、ラッキーは分かるけど、ニッキーって何だとなるかもしれませんが、これはマスコットキャラの名前です。
トップページを訪問すると、まずは、このニッキー嬢が出迎えてくれるのです。
アメコミ調の絵柄などではなく、日本のアニメテイストとなっており、他にも、エリ、マオ、ハル、マヤという可愛いキャラクターがいます。

このことからも分かるように、ラッキーニッキーは海外企業による運営ですが、完全に日本ユーザ向けに寄せてきているのです。
サイトも、サイト内の説明も日本語ですし、メール、チャット、電話サポートまで日本語で受けることができます。

また、ナショナルブランドであるJCBカードが利用できる点も、日本のユーザにとってはメリットがあるでしょう。

ラッキーニッキーは信用できる?

皆さんが、オンラインカジノで懸念される点は、大きく分けて2つあると思います。

・決済(入金と出金)が適正に為されるのか
・ゲームの公平性は保たれているのか

端的に言ってしまえば、「イカサマしてないだろうか」という点につきます。
論理的に考えれば、還元率は必ず100%未満であり、十分な顧客さえ確保していれば、胴元はイカサマをする必要など無いのです。
保険会社同様、確率論に基づき運営されているに過ぎません。

とは言っても、公平性に懸念を持たれる方は多数いますから、そのために政府がライセンスを供与しています。
ラッキーニッキーは、なかでも審査が厳しいマルタライセンスを保持しています。

マルタライセンスは、EU加盟国であるマルタ共和国が発行しているライセンスです。
オンラインカジノが適正に運営され、公平なゲーム管理、公称通りのペイアウト率が為されているかを監査します。

また、マルタライセンスは、決済(入金と出金)についても、監査対象としています。
ラッキーニッキーに限らず、オンラインカジノで遊ぶ場合は、このマルタライセンスを取得しているか否かが、重要な基準となるでしょう。

なお、さらなる信用力を求める場合は、運営会社が上場してるオンラインカジノを選択すると良いでしょう。
ベラジョンカジノなどは、親会社がロンドン証券取引所に上場しています。

ラッキーニッキーを始めるための基本情報

ラッキーニッキーを始めるための基本情報

ラッキーニッキーのサイトに行って、アカウント登録をすることで、すぐにでも始めることが出来ます。
ただ、現金の授受が発生するサービスですので、氏名、連絡先などの個人情報を入力する必要はあります。
もちろん、SSLによる暗号化通信を行っていますので、セキュリティ面での不安は無いといえるでしょう。

ゲームをプレイするための入金には以下の方法があります。

・JCB、VISA、マスターなどのクレジットカード
・ecoPayz(エコペイズ)、iWalletなどの電子決済サービス
・ビットコイン

最も手数料が安く、手っ取り早いのはクレジットカードになります。
ただ、出金時に必要となる電子決済サービス「ecoPayz」などを、入金に活用しても良いでしょう。

勝利の証として、出金するには以下の方法があります。

・ecoPayz(エコペイズ)、iWalletなどの電子決済サービス
・ビットコイン

電子決済サービスから、自身が利用する銀行に資金移動することで、ATMなどで簡単に引き出すことが出来ます。
ecoPayz(エコペイズ)などの電子決済サービスを利用するには、電子決済サービス側でもアカウントを作成しておく必要があります。
少し面倒ですが、出金する際には必要になりますし、オンラインで完結しますから、最初に済ませておくことをおすすめします。

ラッキーニッキーのお得情報

ラッキーニッキーのお得情報

登録時に、30ドル(または40ドル)の入金不要ボーナスを貰うことができます。
24時間以内に使う必要があるなどの制約はあるものの、日本円にして、3,000円相当が無料で遊べるということです。
初めてオンラインカジノをプレイする方や、ちょっとお試しという方にはピッタリなサービスではないでしょうか。

なおかつ、初回入金においては、入金額の100%がボーナスとして与えられます。
つまり、100,000円入金した場合は、200,000円分ゲームプレイできるということになります。

その他、日替わりで各種ボーナスが用意されているため、うまく活用することで好条件でのゲームプレイが可能となっています。
これらのボーナスに、ビギナーズラックが加わったら・・・!?

日本人が、ジャックポットを引いたと噂のラッキーニッキー。
次は、あなたの番かもしれません。

ワンダリーノの魅力

ワンダリーノは2015年に創設された、独自の世界観が魅力的なオンラインカジノです。
カジノゲームを楽しめるだけでなく、冒険の要素も楽しめ、これまでのオンラインカジノとは違った雰囲気を感じられることでしょう。

ロイヤリティプログラムで最高ランクを目指せ

ワンダリーノにはアドベンチャーワールドのような世界観が広がっており、登録をするとExplorerの称号を獲得できます。
称号は10段階あります。
ロイヤリティプログラムで最高ランクを目指せ
・Explorer(探検家)
・Vagabond(放浪家)
・Hunter(探究者)
・Pionee(開拓者)
・Chief(族長)
・Baron(男爵)
・Guru(指導者)
・Champion(チャンピオン)
・Hero(ヒーロー)
・Legend(伝説)

さまざまなチャレンジをすることでレベルが上がっていきます。
チャレンジに勝ち負けは関係なく、遊ぶほどにレベルが上がる仕組みです。
称号が上がるほどにより特別な特典をもらえるようになります。

特典の例としては入出金無料、デイリートーナメントへの参加、サプライズボーナス、定期的な報酬などがあります。
キャッシュスピンのボーナスの場合は引き出し条件は定められておらず、金額を手にできます。
称号が高くないともらえない特典もあり、称号が上がるほどにもらえるサービスが増えてよりゲームを楽しめることでしょう。

豊富なイベント

ワンダリーノにはイベントが豊富に用意されています。
ワンダリーノは年間を通してシーズンに分けていて、シーズンごとにイベントを開催しています。
シーズン期間中に最初にすべてのレベルをクリアした人は、賞金を獲得できます。
毎日開催されるデイトーナメントでは、誰でも気軽に参加できるイベントです。

「獲得額が上位20位以内」などシンプルなルールで、レベルに関係なく賞金を獲得するチャンスがあります。
ブースターデイは他のイベントよりも豪華な賞金が期待できるイベントです。
不定期に開催されるので、参加したい場合はこまめに公式サイトを確認しておくとよいでしょう。

ゲームの種類が豊富

ゲームの種類が豊富
ワンダリーノで遊べるゲームは1100種類以上です。
このように多数のゲームで遊べるのは、19社ものプロバイダーを採用しているからです。
ネットエントやマイクロゲーミングなど、多くのオンラインカジノが導入しているプロバイダーはもちろん、その他にもさまざまなプロバイダーを導入しています。
ルーレット、バカラ、ブラックジャック、ライブカジノなどがあり、特にビデオスロットの「Book Of Dead」や「STARBURST」が人気です。
数多くのゲームをそろえているのでプレイヤーを飽きさせることがありません。

また、スマホに対応している専用のアプリが用意されており、アプリをダウンロードすればスマホでいつでもどこでもサクサクとゲームをプレイできます。
ライブカジノのプレイもアプリで可能です。

入出金方法が豊富

ワンダリーノで利用できる入出金方法は、ecoPayz 、iWallet、VenusPoint、MuchBetter、AstroPayを利用できます。
ecoPayz 、iWallet、VenusPointは他のオンラインカジノでも採用されており、多くのカジノで利用できます。
入出金のスピードは、称号が高くなるほどに早くなります。

日本語対応のサポート

日本語対応のサポート
わからないことや困ったことがあったときには、日本語カスタマーサポートが対応をしてくれます。
サポート方法はチャットとメールの2種類です。
チャットは17時から翌1時まで対応、メールは24時間対応をしています。
チャット対応時間外でもメールで問い合わせができ、後日返信が届く素早い対応です。

安全性について

ワンダリーノはマルタ共和国のライセンスを取得しています。
数あるライセンスの中でもマルタ共和国は審査が厳しいことで知られています。
マルタ共和国のライセンスはベラジョンカジノなど有名なカジノも取得をしていて、信頼性と安全性が高いといえます。

どの国でライセンスを取得しているかだけでなく、第三者機関の審査も受けていればより安全性が高いです。
ワンダリーノは第三者機関の「TüV compliant」の審査を受けており、運営体制やソフトウェアに不正がないことが調べられています。

また、ワンダリーノはIGT社、Play’n Go社、Betsoft社など一流ゲーミング会社と提携をしています。
これらのゲーミング会社はソフトウエアにRNG乱数生成機能を採用しており、運営側が有利に働くように調整することはできません。
公平なゲームなのです。

ログイン後にはすべての情報を最新のセキュリティで暗号化をして管理しています。
運営会社もプレイヤーも不正な操作をすることはできず、情報が盗まれる心配がありません。
また、安全なギャンブルサイトを保証する国際ギャンブル指導グループ(G4)に協力をしています。

豪華さが目に見える特典が自慢のカジノ

プレイアモは2016年に創設されたオンラインカジノです。
オンラインカジノはカジノを合法としている国で運営されていますが、プレイアモは日本人でも使いやすいように工夫されています。
勿論、その他にもまだまだ魅力があります。

入出金手段が豊富

プレイアモで利用できる入出金方法は、クレジットカード(VISA・MasterCard)、アイウォレット、エコペイズ、ヴィーナスポイント、ZOTAPay、仮想通貨など様々な入出金手段を用意しています。
仮想通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ドージコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・テザーの6種類に対応をしています。

入金手続きは即時行われ、出金手続きは電子決済や仮想通貨であれば即時行われます。
特に問題がなければ12時間以内で手続きが完了することが多いです。
クレジットカードは入金にしか使えないオンラインカジノがありますが、プレイアモでは出金にも利用できます。
クレジットカードでの出金は1~5営業日以内に行われます。

日本円でのプレイ可能

日本円でのプレイ可能
オンライカジノは海外で運営されており、使用する通貨はドルやユーロが一般的です。
日本円で電子決済などに入金をしたらドルに変換をして、そこからオンラインカジノに入金をしてプレイをします。
出金するときにはドルから円に変換をして、銀行などに振り込むことになりますし、両替には手数料がかかることもあります。

しかしながら、プレイアモの場合は日本円に対応をしており、日本円でのプレイが可能です。
普段使っているなじものある日本円なら、ゲームもプレイしやすいことでしょう。
もちろん、ドルやユーロなどにも対応をしています。

ゲームの種類が豊富

プレイアモで遊べるゲームは3000種類以上です。
スロット、ブラックジャック、ルーレットなど人気のゲームはもちろん、ビットコインゲームやライブカジノなども用意しています。
ブラックジャックだけでも90種類以上をプレイできます。
さらに新作ゲームも続々登場をしています。

ゲームの種類が豊富な理由は、数多くのプロバイダーを採用していることです。
採用しているプロバイダー数は50社以上です。
MicrogamingやNetEntなど有名なプロバイダーだけでなく、マイナーなプロバイダーとも契約をしています。
プレイアモなら、他のオンラインカジノでは出会ったことがないゲームを見つけられるかもしれません。
同じようなゲームできて飽きてしまったという方でも満足できることでしょう。

サポートは日本語対応

サポートは日本語対応
困ったことがあったらサポートに問い合わせをしてみましょう。
プレイアモでは、日本語対応したサポートを展開しています。
日本人のサポートではありませんが、訓練された外国人が対応をしてくれます。
日本語がわかるとはいえ外国人だと不安を感じるかもしれませんが、プレイアモのサポートは訓練されているので安心感があります。

サポートはチャットとメールで受け付けています。
チャットの受付時間は平日15時から24時までです。
すぐに対応をしてもらいたいときには、こちらに問い合わせをするとよいでしょう。
メールは24時間いつでも対応をしています。

プレイアモJapan公式Twitterでは、とびっきりの美女たちがサポート業務にあたっていると紹介されています。

ボーナス

ボーナス
初回入金ボーナスでは、最大12000円の100%ボーナスとLucky Lady’s Cloverスロットのフリースピン100回分がプレゼントされます。
2回目の入金ボーナスも用意されており、最大24000円の50%ボーナスとLucky Blueスロットのフリースピン50回分がプレゼントされます。
初回のボーナスが終わった後でも、まだまだうれしい企画があります。

「フライデーリロード」は、毎週金曜日にもらえるボーナスです。
金曜日の入金は最大30000円の50%ボーナスとGolden Owl Of Athenaスロットのフリースピン100回分をもらえます。
フリースピンは入金後24時間以内に50回分、さらに24時間後に50回分、2回に分けてプレゼントされます。

「マンデーフリースピン」は、毎週月曜日のボーナス企画です。
入金金額に応じて20~100回分のビデオスロットArcane Reel ChaosまたはGold Canyonのフリースピンをもらえます。

ハイローラーに向けた「ハイローラーボーナス」では、初回に120000円以上を入金したプレーヤーに対して、最大240000円の50%ボーナスを付与しています。
さらに、プレイアモでは5日ごとにフリースピン抽選会を開催しています。
1200円の入金で抽選券1枚を獲得でき、抽選券を持っていればどのプレーヤーも参加が可能です。
総額6000回分のフリースピンを勝者で山分けします。

運営会社情報

プレイアモは「Direx N.V.」が運営をしていて、キュラソーでライセンスを取得しています。
キュラソーはマルタ、マン島、ジブラルタル、イギリスなどほど審査は厳しくないといわれています。
しかし、プレイアモが採用をしているプロバイダーのMicrogamingやNetEntは第三者機関の審査も受けており、信頼性の高いソフトウェア会社です。