投稿者「agroromano」のアーカイブ

入出金先の法則の外にある決済サービス

資金をポイントで貯められるオンライン決済サービス

ヴィーナスポイントとは、オンラインカジノの決済方法の中でも珍しい資金をポイントで貯められるサービスです。
1ドルを1ポイントとして扱い、そのポイントを使ってオンラインカジノへの送金、日本国内銀行口座への送金を行うことができます。

ただ、ヴィーナスポイントは他のオンライン決済サービスと違い、直接ヴィーナスポイント側へ入金することはできません。
ヴィーナスポイントに資金を移すにはオンラインカジノからの出金以外に他はありません。
これはつまり、ヴィーナスポイントは出金のみにしか利用できないオンライン決済サービスであるということです。

また、原則としてオンラインカジノからの出金方法は入金方法と同じでなければなりません。
これはマネーロンダリングなどの不正を防ぐためのもので、オンラインカジノを合法とする海外の国の法律でもそう定められています。
そのため、その他のエコペイズ、アイウォレット等で入金した場合は、ヴィーナスポイントへ出金することはできません。
それではヴィーナスポイントへの出金はどのような入金方法で可能となるのかというと、それはクレジットカードでの入金です。

クレジットカードは入金にのみしか利用できません。
そのためクレジットカードで入金し、出金するには海外送金を用いなければなりませんでした。
しかし、こうして出金専用の決済方法が登場したことによって、クレジットカードでの入金を利用しやすくなりました。
クレジットカードでの入金は素早くオンラインカジノの口座に入金でき、手数料もかなり安く抑えられます。
ヴィーナスポイントを使えばクレジットカードからの入金でも海外送金よりも時間をかけず、安い手数料で出金することができるので、クレジットカードでオンラインカジノに入金しているプレイヤーにとってヴィーナスポイントは必要不可欠な決済方法となっています。

ヴィーナスポイントは手数料が安い

ヴィーナスポイントは、オンラインカジノの決済方法の中でも手数料が安いことで知られています。
その時によって手数料に若干の違いがありますが、基本的に900ポイントに対して1.8ポイントの出金手数料が発生します。
1ポイントは1ドルですのでこれは、1ドル110円のレートで計算する99000円の出金に対し手数料は198円しかかからないということになります。
エコペイズにしてもアイウォレットにしても出金手数料は数千円かかる場合がほとんどですので、このヴィーナスポイントの出金手数料の安さはかなり魅力的であると言えるでしょう。

ヴィーナスポイントからの出金は日本国内の銀行口座から行われます。
ヴィーナスポイントは日本人プレイヤーが利用しやすいように日本国内に代理業者を置き、その代理業者経由で出金できるようになっています。
国内口座間での送金により出金額を受け取れるため、このような安い手数料を実現することができています。
そして国内口座間の送金にて出金額を受け取れるということは、着金までの時間も短くなるということです。
出金申請のタイミングが合えば翌営業日には出金額が口座に振り込まれるので、手数料の安さだけではなく、出金スピードが速いというのもヴィーナスポイントの魅力です。

アカウントの開設方法

ヴィーナスポイントのアカウント開設はたったの数分程度で完了します。
しかもヴィーナスポイントは日本語に対応しているので、日本のサイトでアカウントを開設するような感覚で誰でも簡単に行うことができます。

ヴィーナスポイントのサイトから新規登録を選択すると、メールアドレスの入力画面に移行するので、そこでメールアドレスを入力し送信をクリックします。
すると入力したメールアドレス宛に申し込みページへのリンクが記載されたメールが届くので、そのリンクをクリックし申し込み画面へと進みます。
申し込みに必要となるのは、パスワードの設定、氏名、住所、秘密の質問とその答えのみです。
すべての入力事項を埋め登録をクリックすると本登録完了のメールが届きます。
これでヴィーナスポイントのアカウントを開設することができ、ヴィーナスポイントサイトのログイン画面から入力したメールアドレスとパスワードでログインすることができるようになります。

電話番号やクレジットカード番号の入力も必要ありませんし、1週間に10000ポイントまでの出金ならば本人確認資料の提出も必要ありません。
こうした手軽にアカウントを開設でき、オンラインカジノからの出金に利用できるというのもヴィーナスポイントの優れた点です。

ヴィーナスポイントの使い方

ヴィーナスポイントの使い方に関してですが、まずオンラインカジノとの間でのやりとりはすべてオンラインカジノ側の入出金メニューから行います。
入出金額とヴィーナスポイントから発行されるユーザーIDの入力だけで素早く時間をかけずに入出金を行うことができます。
ヴィーナスポイントから国内口座への出金はヴィーナスポイントの換金というメニューから行います。
こちらも難しい点は一切なく、換金額と送金する国内口座情報を入力するだけです。たったこれだけでヴィーナスポイントから国内口座へ出金することができます。
このようにヴィーナスポイントは使い方の点に関しても非常にシンプルなので、使い勝手の点に関してもその他のオンライン決済サービスよりも優れています。

課税回避の為には儲けを減らすことも必要

オンラインカジノでは余程投資しなければ稼げない

オンラインカジノでは余程投資しなければ稼げない

オンラインカジノでは儲けがかなり増えるようなイメージを持っている方もいますが、実はかなりベットしないと大儲けにはつながりません。
その理由はオンラインカジノの配当は倍率によって決められるため、それなりにお金をつぎ込まないと大きな儲けには繋がらないからです。

つまり少額でオンラインカジノを遊んでいる程度であれば、そこまで大きな利益は出ないため課税対象にはならないのです。
儲けをかなり出してしまう状況にでもならない限り、基本的には税金のことは考えずにオンラインカジノを楽しめるでしょう。

オンラインカジノの儲けは倍率によって決まる

オンラインカジノの配当はゲームの倍率によって決まります。
つまり高い倍率を備えているゲームに挑戦し、高倍率の配当を得られれば儲けは増えます。
一方で低倍率の配当しか得られなかった場合には、儲けはそれほど生まれません。
更に場合によっては使った金額よりも低い配当しか得られない場合もあり、損失を出す場合もあるのです。
その為、オンラインカジノで損失を出したくない場合は、まず勝ち金をしっかり増やすための努力をしなければなりません。

配当は倍率で決まりますので、できる限り高い倍率のゲームに挑戦したほうがいいでしょう。
ただ、高い倍率を備えているゲームは的中率が低く設定されているため、なかなか的中しないという弊害が起きてしまいます。
そこで高い倍率を狙うのではなく、低い倍率のベット額を上げるといった方法も有効と言えます。
ベット額の高騰というリスクはあるものの、配当が大きくなれば勝ち金を一気に増やせるというメリットも当然あるのです。

オンラインカジノは倍率によって配当が決められている為、なるべく配当を増やせるように高い倍率を狙っていくといいでしょう。
しかし、倍率が最初から決まっているゲームが多いとはいえ、スロットマシンのように倍率が変動しやすいゲームも多数あります。
高い倍率を狙っていく場合には、低い倍率に的中する可能性もしっかりと考え、なるべく少ない配当でも我慢してゲームを続けられるほどの精神状態やお金を準備したほうがいいでしょう。

配当が増えなければ税金は払わなくていい

配当が増えなければ税金は払わなくていい

オンラインカジノでの儲け金は収入として扱われますので、オンラインカジノの儲けが高額になってくると税金の対象となります。
つまり税金の対象となるほど儲けを得ていた場合は税金対策を考えたり、税金の申告をしなければなりません。
税金の申告はそこまで難しいものではないかもしれませんが、当初の儲けから目減りしてしまいます。
儲けが増えすぎてしまうと、課税という可能性を考えて行動しなければならない点に気を付けてください。

一方で配当が増えなければ税金を支払わなくてもいいメリットがあります。
オンラインカジノの配当・儲けが多くならなければ課税対象にならないので、低倍率のゲームだけで遊ぶ方法もあります。
年間で一定額以上の儲けを得なければ問題なくオンラインカジノの配当は全て受け取れます。
まずは課税対象とならないようゲームの配当を調整したり、スロットマシンのように高額な配当を排出するゲームを避けるなどの対策をしておきましょう。

配当が多くなればなるほど儲けが増えるのはいいことですが、逆に税金という問題点が関連してきます。
税金を取られたくないなら色々な調整を実施して、少しでも儲けを減らすという手段も有効でしょう。
儲けを減らしてもある程度の利益を受け取っていれば、オンラインカジノでは勝ったと言えるのです。
お小遣い稼ぎ程度の金額に抑えて、税金を取られないようにする対策をしっかり進めておくといいかもしれません。

ジャックポットを当てた場合は納税が必須

ジャックポットを当てた場合は納税が必須

オンラインカジノで最高配当を出してくれるのがジャックポットです。
基本的にジャックポットは的中確率が相当低くなっており、ほとんどの人がその恩恵を受けることはないでしょう。
しかし、オンラインカジノでジャックポットを当てた場合は、1回で1億円以上の配当が支給される場合もあり、とんでもない配当によって生活を変えられる可能性があるのです。

しかし、ジャックポットと一緒に税金処理が待っています。
税金の処理をしなければジャックポットの利益は確定していないものと考えてください。
まずは税金のことを第一に考えて、次にオンラインカジノの利益をどのように利用していくか考えておきましょう。
特に1億円近くの金額が1度に支給されている場合、税金額は相当な数字になります。
しっかりと支払えるだけの状況を作って、税金の滞納などが起こらないようにしましょう。

オンラインカジノでジャックポットを出せれば、人生が一変してしまうことも十分にあり得ます。
ただ、人生を変えると言っても、税金処理を誤って大きな問題が起こらないように調整しなければなりません。

日本人プレーヤーに嬉しい特徴満載のカジノ

カジノシークレットは2018年の12月に登場した新しいオンラインカジノです。

日本語サポートに対応していますので、日本人ユーザーでも気軽に楽しめるオンラインカジノの登場は、日本人ユーザーにとってありがたいものなのではないでしょうか。
一方で、既に自分のお気に入りのオンラインカジノを見つけているユーザーにとっては、新しいオンラインカジノと言われても、すぐに「じゃあ楽しもう」とはいかないことでしょう。

そこで、カジノシークレットがどのような特徴を持っているのかチェックしてみるとしました。

カジノシークレットは安心できる

カジノシークレットは安心できる

まず、オンラインカジノとして何よりも大切なのは公平性なのではないでしょうか。
「様々な魅力がある」と紹介されても、果たして平等なのか。
平等性・公平性がないオンラインカジノは、「安心して楽しめるオンラインカジノ」とは言えませんが、カジノシークレットが採用しているソフトウェアはネットエントやマイクロゲーミングです。

これらのソフトウェアはカジノシークレットだけではなく、様々なオンラインカジノにソフトウェアを提供していますし、TSTやeCOGRAといった信頼できる第三者機関からも評価をされていますので、安心して楽しめるのではないでしょうか。

オンラインカジノは高いペイアウトが売りではありますが、ユーザーにとってはペイアウトの高さは目視で確認できるものではありません。
それだけに、公平性をどのようにユーザーにアピールするのかはオンラインカジノとしても大切な部分です。
多くのオンラインカジノが第三者機関からの認定を受けているのも、第三者からの評価であれば安全性のアピールに繋がるからと考えているからに他なりません。
その点、カジノシークレットも他のオンラインカジノ同様、第三者から評価を受けていますので、安心して楽しめることでしょう。

日本語に対応している点

日本語に対応している点

カジノシークレットは日本語サポートに対応しています。
オンラインカジノは多々ありますが、日本人でも楽しめるオンラインカジノの条件としては、「日本語に対応しているか」なのではないでしょうか。

英語に堪能であれば日本語に対応していないとしても楽しめるのは間違いありませんが、そのような方はまだまだ少数派。
その点ではやはり日本語にどれだけ対応してくれているのかが大切な部分となりますが、カジノシークレットでは日本語サポートに対応していますので、日本人ユーザーでも安心して楽しめるのではないでしょうか。

オンラインカジノはゲームを楽しむことは決して難しいものではありません。
むしろ言葉の壁を痛感させられるようなことはないでしょう。
しかし、アカウントの登録や入出金といったゲーム以外の部分では説明を見て捜査しなければなりませんので、言葉の壁を感じてしまうケースもあるのではないでしょうか。
そのような時には、やはり日本語サポートの存在がとても重要です。

カジノシークレットでは17時から25時まで年中無休で日本語チャット対応していますし、時間がいであってもメールであれば受け付けていますので、分からないことがあればいつでもすぐに対応してもらえるという安心感はとても大きいのではないでしょうか。

日本人限定トーナメントとは?

日本人限定トーナメントとは?

カジノシークレットにはいくつか「カジノシークレットならでは」な特徴が用意されていますが、その際たるものが日本人限定トーナメントです。

オンラインカジノは決して日本人限定のコンテンツではなく、世界中にユーザーを抱えているコンテンツです。
日本人だけではなく、世界中の至る所からアクセスされ、楽しまれているのがオンラインカジノですが、オンラインカジノ業者側としても様々な形でユーザーにアピールしています。
カジノシークレットが日本人にアピールするためのコンテンツとして用意したのが「日本人限定のトーナメント」です。

日本人限定とあって、日本人が楽しみやすいコンテンツとなっていますので、他のオンラインカジノよりも日本人に馴染みやすいとされています。
もちろん人それぞれの価値観次第ではありますが、実際に好評を博している点を考えると、カジノシークレットの「売り」と考えても良いのではないでしょうか。
日本人限定ということは、カジノシークレットは日本人気質のみを考えたコンテンツ作りが求められますので、日本人が「楽しい」と感じるのも当然といえば当然です。

まとめ

カジノシークレットがどのような特徴を持つオンラインカジノなのか、何となく分かっていただけたのではないでしょうか。
安心感があり、且つ日本人限定トーナメントや日本語サポートの対応など、日本人ユーザーが楽しみやすい環境が揃っていますので、どのようなオンラインカジノなのか興味を持った方は、まずは一度、気軽に楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

一度試してみることで、きっと様々なことが見えてくるはずです。

世界レベルの言語対応力が利点のソフトウェア

世界レベルの言語対応力が利点のソフトウェア

「マイクロゲーミング」という名前は、オンラインカジノを楽しんだことがある人、あるいはオンラインカジノに興味がある人にとっては比較的馴染みのあるものなのではないでしょうか。
マイクロゲーミングとはソフトウェア会社で、オンラインカジノのソフト制作も行っていますが、マイクロゲーミングのオンラインカジノは高い評価を集めているのをご存知でしょうか?

マイクロゲーミングが高い評価を集めている理由

マイクロゲーミングが高い評価を集めている理由

マイクロゲーミングがオンラインカジノのソフトウェアの中で高い評価を集めている理由の一つに、安定性が挙げられます。

オンラインカジノのユーザーが求めているもの、それは何よりも利益です。
オンラインカジノは、他のギャンブルよりも断然高いペイアウトのおかげで大きな利益を得るチャンスがあります。
ましてやオンラインカジノはネット環境さえあれば手軽に楽しめるので、言い換えれば「手軽に大きな利益を得るチャンスがある」ゲームです。
その点が国内だけではなく、世界的にオンラインカジノが高い人気を集める要因となっているのです。

しかし、いくら利益を得られるからとはいえ、やはりゲーム性も楽しみたいと思っているプレイヤーも多いです。
ある程度の娯楽性、そして大きな利益。この二つが揃っているからこそ、オンラインカジノが高い人気を集めていると考えてよいのですが、双方共に「安定性」が大前提なのではないでしょうか。
これはオンラインカジノに限った話ではなく、ネット上のコンテンツ全てに言えることです。

どれだけ魅力的なサービスであったとしても、安定性がなければ意味がありません。
ネットゲームでも、どれだけ魅力的と思えるシステムであっても、サーバーやシステムが不安定で思うようにプレイを楽しめなかったり、ユーザーが増えると動作が重くなってしまったり。これではユーザーとしては常にストレスと隣り合わせということになります。

その点マイクロゲーミングは安定性が高いため、オンラインカジノを楽しみながら不愉快にさせられるようなことはないでしょう。
マイクロゲーミングとしても安定性にはこだわりを持っていますので、オンラインカジノ業者側としても、どのソフトウェアを採用するのかとなった時、マイクロゲーミングが候補に上がるのです。

ユーザーとしても、大きな利益をもたらしてくれるものでも我慢とストレスの連続ではさすがに萎えてしまうことでしょう。
つまり、マイクロゲーミングはオンラインカジノ業者、そしてユーザー。双方から信頼を得ていると考えて良いでしょう。

マイクロゲーミングは日本語にも対応している

マイクロゲーミングの魅力は安定性ですが、国内ユーザーからは日本語に対応している点も魅力に映っているのではないでしょうか。

マイクロゲーミングは日本語にも対応している

オンラインカジノは基本的には日本以外の国でライセンスを受けています。
そして、ネットという国境のない場所だからこそ、日本以外でライセンスを受けている業者のオンラインカジノでも、いつでも楽しめるのです。
まさにボーダレスなのですが、一方で現実的に言葉の壁もあります。

一般的にオンラインカジノは英語で作られていますので、英語が分からない日本人にとって、オンラインカジノは少々ハードルの高いものに感じているのではないでしょうか。
特にまだまだオンラインカジノを楽しんだことがない人は、オンラインカジノが嫌い、あるいは興味がないという理由よりも、日本語じゃないから…という理由が多いことが予想されます。
その点、マイクロゲーミングのオンラインカジノは日本語に対応していますので、英語に不慣れな日本人でも問題なく楽しめます。

オンラインカジノはゲーム中に関しては言葉の壁もさほど感じることはありません。
基本的にはどのゲームもシンプルですし、馴染みのあるゲームであれば事細かな説明を見ることなく、体感的に楽しめることでしょう。
一方で、手続き・登録といった部分に関してはやはり言葉の壁がありますし、適当に登録して後でおかしなことになってしまっては…という懸念もあるかと思いますので、その点で二の足を踏んでいるユーザーがいても不思議な話ではありません。

しかし、マイクロゲーミングであれば日本語に対応していますので、そのような不安を感じることなく思う存分楽しむことができます。
言葉の壁を理由にこれまでオンラインカジノを敬遠していたユーザーも、マイクロゲーミングであれば何の支障もなく、オンラインカジノを楽しめるのではないでしょうか。

最後に

マイクロゲーミングが高い評価を集めているのは安定性、そして日本語への対応です。
言葉の壁の不安もなければ、ゲーム中のストレスの問題もないことを考えると、多くのユーザー、そしてオンラインカジノ業者がマイクロゲーミングを選ぶのもよく分かるのではないでしょうか。
オンラインカジノ業界そのものをけん引してきたと言っても過言ではないマイクロゲーミングは、これからオンラインカジノを楽しみたい人にぴったりの環境が揃っています。

日本において高い人気を誇るプロバイダ

ロンドン株式市場に上場している大手ソフトウェア会社

ロンドン株式市場に上場している大手ソフトウェア会社

オンラインカジノの要となるのはやはりなんといってもゲームです。
ゲームの内容だけでなく、映像やサウンドのクオリティも高くなければ、プレイヤーはまたプレイしてみたいとは思いません。
また、オンラインカジノの流行ゲームは短期間の間に次々と変わっていくので、オンラインカジノはその時々の流行を予測してプレイヤーのニーズに応えられるゲームを提供していかなければなりません。

オンラインカジノはゲームをソフトウェア会社から借り受けプレイヤーに提供しています。
オンラインカジノのソフトウェア会社は世界に多く存在しますが、その中でもプレイヤーに名を知られているソフトウェア会社はそう多くありません。
そのプレイヤーにも知られている有名ソフトウェア会社の1つがプレイテックです。

プレイテックは1999年設立の会社です。
オンラインカジノは1994年あたりから登場しているので、プレイテックの登場はその他のソフトウェア会社よりも若干出遅れています。
しかしプレイテックはその優れたゲームクオリティと安全性の高さから、瞬く間にオンラインカジノ業界において人気のソフトウェア会社となりました。
そして、2006年に世界の株式市場の中でも注目度の高いロンドン株式市場に上場を果たし、プレイテックは世界に名を馳せるソフトウェア会社にまで成長しました。

あの世界的に有名なカジノグループであるウイリアムヒルグループも採用しているソフトウェアとして知られています。
ウイリアムヒルグループに採用されたことで、プレイテックはこれまで以上にソフトウェア開発に集中できるようになり、より高いクオリティのゲームをオンラインカジノに提供できるようになりました。

その後もあのマーベル社と提携したソフトウェア開発を行うなど、オンラインカジノ業界において革新的と言えるソフトウェアの提供を行い続けています。

高い安全性もプレイテックの魅力

高い安全性もプレイテックの魅力

オンラインカジノは世界中のギャンブルの中でもとりわけ高い安全性を持ったギャンブルです。
運営するには海外政府の認可が必要となりますし、その後も定期的な外部監査機関の監査を受けているので、いつでも安心してゲームをプレイすることができます。
プレイテックはそうしたオンラインカジノの監査とは別に独自で監査機関に監査を依頼しています。

プレイテックが監査を依頼しているのはTSTという監査機関です。
TSTはオンラインカジノのソフトウェアだけではなく、実際のカジノのスロットマシーンや宝くじの監査まで行っていて、ギャンブル業界では誰もが知る有名な監査機関です。

TSTが有名となっているのはその厳しい審査によるものです。
一流と呼ばれるソフトウェア会社でも審査落ちしてしまうことがあるほどTSTの審査は厳しいものとなっています。
TSTの監査を常にクリアするのは至難の業ともいえる難しさなのですが、プレイテックは長年にわたりTSTの監査をクリアし続けています。
TSTの監査を受け、クリアし続けているということは、プレイテックのゲームには不正の入り込む余地がまったくないということを意味しているので、オンラインジノからだけでなく、オンラインカジノで遊ぶプレイヤーからも高い評価を受けています。

日本人にとって嬉しい日本語対応ゲームの提供

日本人にとって嬉しい日本語対応ゲームの提供

日本語対応を行っているオンラインカジノの多くがプレイテックのゲームを率先して採用しています。
これはプレイテックのゲームが優れているという証でもあるのですが、プレイテックのゲームが日本語対応となっていることもその理由の1つです。
オンラインカジノは世界中に2千以上存在していますが、基本的に日本人はターゲットとなっていません。
これは、日本がカジノ合法国ではないからです。

日本の法律では公営ギャンブル以外のギャンブルはすべて禁じられています。
オンラインカジノも公営ギャンブル以外という法律の側面だけ見ると違法ギャンブルであるように思われてしまいますが、違法ギャンブルを取り締まる賭博罪に触れる部分がないため、合法ではないけれど違法でもないグレーなギャンブルとなっています。
そのため、利用したからといって逮捕されてしまうようなことになりません。
しかし、グレーなギャンブルといっても合法とはなっていないため、オンラインカジノの多くは日本語に対応していなく、ソフトウェアに関しても基本的に日本語対応はしていません。

プレイテックはその他のソフトウェア会社よりもずっと早く日本語対応を可能としていたため、日本語対応を行っているオンラインカジノは率先してプレイテックのソフトウェアを採用するようになりました。
日本人にとってこうした日本語対応はとてもありがたく嬉しいものです。

英語を完璧に使いこなせる方ならば英語表示であっても問題なく楽しめると思いますが、英語があまりわからない方にとってはゲーム自体を楽しむことさえできないでしょう。
現在は無料で利用できる翻訳サイトも多いですが、文章をそのまま翻訳にかけても上手く訳すことは難しいので、逆に意味の通じない日本語に悩んでしまうことになります。
プレイテックのゲームはそうした日本人プレイヤーにとっての英語の壁を取り払ってくれているので、いつでも日本製のゲームをプレイするように安心して楽しむことができます。

ビデオポーカーから見るオンラインカジノの精神

ビデオポーカーから見るオンラインカジノの精神

昨今、オンラインカジノではビデオゲームやライブゲームなど、リアルな映像と共にゲームを楽しめるものが登場し、人気を集めています。

それまでのオンラインカジノのゲームは、グラフィックという点では少々シンプルなものでした。
これは、オンラインカジノ業者の怠慢ではなく、通信技術を考えるとどうしてもサイトそのものをシンプルなものにせざるを得なかった為です。
そのせいで、インターフェイスそのものはシンプルなオンラインカジノが多かったのです。

しかし通信技術の進化によって事情も変わってきました。
華麗・流麗なグラフィックであっても何ら問題なく楽しめるようになりました。そのため、ビデオゲームやライブゲームが増えているのです。

ビデオポーカーとは?

ビデオポーカーとは

ビデオゲームやライブゲームの中でもオンラインカジノの魅力が凝縮されているといっても過言ではないゲーム、それがビデオポーカーです。

ビデオポーカーとは、ポーカーがグラフィカルとなっているので視覚的にも楽しめるようになっているのですが、なぜそんなビデオポーカーがオンラインカジノの魅力が凝縮されているゲームなのか。
そこにはオンラインカジノ業者の「お客を喜ばせる」という意識を感じることができるからです。

ご存知のように、オンラインカジノの業者はその多くが実際にホテルやリゾートを経営している会社です。
その国で認可を受けるなど、真っ当な業者であることは既に知られていることでしょう。
そして、そのような業者だからこそ、お客を楽しませるという点は徹底しています。

ましてや近年はオンラインカジノの業者も増えています。
そのため、オンラインカジノ業者としても「どうすればユーザーを楽しませることができるのか」という点について真剣に考え、様々なアイディアを出して模索しています。

ビデオポーカーもその一つで、シンプルなグラフィックのポーカーよりも、分かりやすさがあり且つシンプルではない流麗なグラフィックのポーカーであれば、楽しんでいるユーザーも飽きないのではないか。
そのような「サービス精神」を感じることができます。

ビデオポーカーはルールは馴染みのもの

ビデオポーカーは非常にグラフィカルではありますが、ルールそのものは通常のポーカーと同じものなので、多くの方にとって馴染みのあるものなのではないでしょうか。

ポーカー自体は、オンラインカジノに限らず様々なゲームで楽しめます。
中にはゲームの中のゲームコーナーとして用意しているものもありますので、これまでにポーカーを何かしらの形で楽しんだことがあるという人は多いことでしょう。

つまり、ルールは既に多くの方がご存知なので、ビデオポーカーを楽しむにあたって、わざわざ新しいことを覚える必要性がありません。
ルールそのものは誰もが知っているということは、すんなりとゲームを楽しめます。

バカラ、あるいはブラックジャックといったトランプゲームの場合、名前だけは知っているものの、実際に遊んだことがないという人もいるかもしれません。
しかしポーカーであれば、多くの方が「どこかで」楽しんだことがあることでしょう。

しかも「オンラインカジノのポーカー」となれば、それまでのポーカーではあり得ない大きな利益を運んでくれることになります。
オンラインカジノの魅力はゲームを楽しむことはもちろんですが、大きな利益を得られる点にあるのは言うまでもありません。
ゲームを楽しみたいのであれば、先にもお伝えしたように、特にポーカーであれば比較的様々な場所で楽しめるものです。

ビデオポーカーはルールは馴染みのもの

しかし、「大きな利益」となればオンラインカジノだけです。
ポーカーとい身近なゲームで大きな利益を狙える。
れこそがビデオポーカーがオンラインカジノの魅力が凝縮されているとする大きな理由です。

オンラインカジノのためにわざわざ新しいことを覚える必要はありません。
それでいて、大きな利益を狙えます。
いつも通りのプレイ、いつも通りの勝利で大きな利益を運んでくれるとなれば、オンラインカジノを試してみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

半ば繰り返しになりますが、オンラインカジノの魅力はやはり「大きな利益」です。
他では得られない、高いペイアウトによる大きな利益が最大の魅力であることは言うまでもないはずです。
また、ビデオポーカーならゲームそのものに関してはとても身近なものなので、言い換えれば「誰もがオンラインカジノを楽しんで大きな利益を得る可能性がある」ということです。

オンラインカジノには大きな可能性が潜んでいるということが、ビデオポーカーからよく分かるのではないでしょうか。

最後に

オンラインカジノはビデオポーカーだけではありませんが、ビデオポーカーほど馴染みのあるものものないのではないでしょうか。
新しいことを覚えるでもなく、それまでの知識を発揮することで信じられない大きな利益を運んでくれるかもしれないのです。
多くのユーザーがオンラインカジノにチャレンジするのも冷静に考えるとよく分かる話です

一概に喜べないボーナスの増加

オンラインカジノのボーナスは大幅に増えている

オンラインカジノのボーナスは大幅に増えている

オンラインカジノのボーナスはどんどん増加傾向にあり、オンラインカジノの競争によって配布される金額が増え続けています。
中には無制限にボーナスを配布するようになり、何度も入金するだけでボーナスを支給されるオンラインカジノも登場しています。

オンラインカジノ側がボーナスをどんどん増やしている背景には、オンラインカジノとして生き残りたいという意思があります。
次々と登場しているオンラインカジノに勝つために、まずはボーナスの部分で主導権を握りたいとしているオンラインカジノが多くなっています。
その結果、オンラインカジノのボーナスは年々増加傾向にあるのです。

ボーナスは新規のオンラインカジノほど増えている

旧来のオンラインカジノは、ボーナスの配布回数を入金回数3回までに制限しているほか、キャッシュバックについてはほとんど採用していません。
採用しているキャッシュバックは、一定のキャンペーンが決められている期間に遊んだ場合のみ採用されています。

しかし、最近のオンラインカジノは違います。
最近登場しているオンラインカジノの中には、ボーナスを無制限に配布して、何度でもボーナスを受け取れるようにしています。
ボーナスを受け取れる回数が増えているのは、単純にスロットマシンにつぎ込みやすくなったメリットもあります。
同時にボーナスによる出金制限が問題となりますが、スロットマシンは使った金額分だけしっかりとオンラインカジノの出金制限が解除されていくため、スロットマシンで遊ぶ分には入金した金額分のボーナスは非常にいいものなのです。
今後も入金額に応じたボーナスの配布は継続し、回数についてはさらに増えていくオンラインカジノも出てくるでしょう。

従来のオンラインカジノでは採用されていない、無制限で入金してオンラインカジノのボーナスが得られるというのはかなりすごい方法です。
今後も採用される可能性が高いだけでなく、従来のオンラインカジノも何とかしてボーナスを増やしたいと考え、ボーナスの無制限を狙う場合があります。
こうしたボーナスに関連する違いは、オンラインカジノの比較材料としても利用されるようになり、今後はさらにボーナスによって比較され続ける状況が生まれることでしょう。

ボーナスが増えすぎるのは逆に危険な状況も

ボーナスが増えすぎるのは逆に危険な状況も

オンラインカジノのボーナスが増え続ける状況はいいかもしれませんが、逆に言えば勝手にボーナスが支給されている可能性が高まってしまうため、ユーザーにとっては危険な状況が起きる場合もあります。
特に避けたいのが勝手にボーナスを支給されて、出金制限が発生する問題です。
出金制限が勝手に導入されてしまうと、オンラインカジノから出金できなくなってしまい、いつでもお金を出せる状況が作られないのです。

ボーナスが増えすぎた結果、出金制限に引っかかる状況だけはどうしても避けたいところです。
また、出金制限を何とか解消したとしても、残されている金額があまり多くなければ出金できる状況は起こりません。
より安心して出金するためには、ボーナスを受け取らないように心がけたほうがいいかもしれません。
どうしてもボーナスを受け取りたくないと考えているなら、ボーナスを得ないように普段からオンラインカジノと連絡するように心がけるのです。

ボーナスが増えている現状は、いいこともあれば悪いこともあるという状況です。
ボーナスを受け取ればスロットマシンなどのゲームは簡単に遊べるようになりますが、その分だけ出金制限という課題が非常に厳しいものへと変わっていきます。
オンラインカジノから出金したいと考えている人は、オンラインカジノのボーナスが大きな影響を及ぼす場合もあるので、出勤を検討している際はボーナスをあまり受け取らないほうがいいかもしれません。

増え続けるボーナスにどのように対処すべきか

増え続けるボーナスにどのように対処すべきか

今後もオンラインカジノのボーナスは増え続け、支給されるタイミングはかなり多くなります。
単純にボーナスを受け取りたいと考えているユーザーにとってはいいかもしれませんが、気軽に出金できる環境でオンラインカジノを楽しみたいと考えているユーザーにとっては厳しい状況と言えるでしょう。
出金制限が簡単に発生している状況はあまり良くないものですし、何よりも出金制限によってお金を出せない状況ができやすいのは避けたいところなのです。

ボーナスを受け取った場合は、このままボーナスを得続けるべきなのか、それとも出金制限などの問題点をしっかりと考えて、出金制限をしっかりクリアできるように調整すべきなのかしっかりと考えておきましょう。
ボーナスを受け取りたくないと考えている場合には、オンラインカジノに連絡を入れて、ボーナスを受け取らない旨を告げておきましょう。
しっかりと連絡を入れておけば、オンラインカジノ側が対応して、ボーナスを削除してくれるでしょう。

オンラインカジノに関わる入出金方法総覧

オンラインカジノでプレイするときは、まずカジノに登録してお金を入金をし、その後プレイを楽しみます。
プレイでお金が増えたら、儲けた分を出金です。

このときにオンラインカジノの口座に入金、口座から出金する方法にはクレジットカード、電子決済サービス、銀行送金が利用できます。
最近では仮想通貨で入出金でいるカジノもあるようです。
さまざまな入出金方法はありますが、自分の利用しやすい方法を選択するといいでしょう。

ここではみなさんのお役に立てるよう、オンラインカジノへの入出金方法についてまとめてみました。

クレジットカード

クレジットカード

オンラインカジノに入金するときはクレジットカードの利用がおすすめです。
クレジットカードは買い物以外に、オンラインカジノの入金にも使えます。
入金は即時反映でスピードも速いので、入金してすぐにオンラインカジノで遊べます。

クレジットカードを持っていない方は、デビットカードも利用できので作ってみるのもいいかもしれません。
ただし、オンラインカジノに利用できるのは、VISAとマスターカードの2種類の国際ブランドのところが大半で、JCBやアメックス、ダイナーズは利用できないところが多いです。

それにクレジットカードは入金はできますが、出金はできません。
クレジットカードで入金したとしても、出金はほかの方法を選択しなくてはいけません。

エコペイズ

オンラインカジノの入出金方法として、多くの方が利用しているのがエコペイズです。
ほとんどのオンラインカジノはエコペイズに対応しており使い勝手はいいです。

エコペイズは電子決済サービスを提供している会社で、オンライン上でカジノへ入金もできますし、逆にカジノからエコペイズの口座へと出金もできます。
カジノで儲けたお金はエコペイズに出金して、その後銀行に振り込んでもらうという形になります。
エコペイズへの入金方法は国際銀行送金と銀行振替オプション、仮想通貨などです。
以前はクレジットカードで入金できていたのですが、現在エコペイズへは入金ができません。

銀行振替オプションは聞きなれない言葉ですが、指定の国内決済代行サービスの銀行口座に振り込みをするという形になります。
そうすると、エコペイズの口座に入金されます。

ビットコイン

ビットコイン

入出金にビットコインを利用できるオンラインカジノも登場してきています。
ビットコインのメリットは手数料が安く済むところです。
銀行送金や電子決済サービスの手数料よりも安く済みます。

しかし、ビットコインは価格の変動が激しいので、注意も必要です。
入金前にビットコインを購入して、すぐに入金するといった使い方をしないと、価格の変動で損をしてしまうかもしれません。

価格の変動が気になる場合は、電子決済サービスに入金するという方法もあります。
ビットコインで電子決済サービスに入金すると、すぐに指定した通貨に換えられます。
ビットコインに対応するオンラインカジノはまだまだ少ない状況なので、ビットコインで入金したい方はこの方法を選択するのもいいでしょう。

ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントポイントは、オンラインカジノの入出金に利用されているポイント交換サービスです。
入金よりも出金に利用されているケースが多いようです。

ヴィーナスポイントポイントではオンラインカジノのお金を日本円で受け取れます。
手数料の安いのが特徴で、交換金額の約2%ほどの手数料で済みます。
また、オンラインカジノにあるお金をポイントに交換可能で、このポイントをほかのオンラインカジノへと移動させることもできます。
ヴィーナスポイントポイントに対応しているカジノはまだ数は少ないですが、利用してみるのもいいかもしれません。

アイウォレット

アイウォレットもオンラインカジノの入出金に利用できる電子決済サービスです。
エコペイズに比べると利用できるオンラインカジノの数は少ないですが、口座を作っておくと便利に使えるでしょう。
エコペイズに比べると手数料は高くなりますが、アイウォレットにはクレジットカードで入金できます。

銀行を利用した海外送金

銀行を利用した海外送金

銀行振り込みでは、オンラインカジノの指定する口座と自分の口座との間でお金のやり取りをします。
しかし、オンラインカジノには銀行振り込みに対応しているところははほぼありません。
また、送金や為替手数料が必要になります。
くわえて、入出金に時間がかかるのもデメリットです。
このため、オンラインカジノ入出金に利用するメリットはこれと言ってありません。

銀行振込を利用したいといった方は、電子決済サービスに登録してこの口座に銀行振り込みをするという形で利用するといいでしょう。

ネッテラー

以前は日本で電子決済サービスと言えばネッテラーでした。
オンラインカジノへの入出金にはもちろん利用されていましたし、海外fx会社の入出金にも使われていました。
しかし、2016年9月をもって日本からは撤退しています。

ところが、2018年10月日本で資金移動業者として再び営業を開始しています。
ただし、現在のところ日本語に対応しているオンラインカジノでは使えるところはありません。

最後に

ここまで紹介してきた方法でオンラインカジノの入手金はできます。
しかし、電子決済サービスの終了や、入出金の不具合が起こることも考えられます。
オンラインカジノで快適に遊ぶために、何かトラブルがあったときでも困らないように複数の入出金方法を用意しておくといいかもしれません。

オンラインカジノと確定申告

オンラインカジノと勝ち金の関係について

オンラインカジノと勝ち金の関係について

オンラインカジノは、リアルマネーを賭けて遊ぶことが出来るギャンブルです。
このため、オンラインカジノを始める際には、法律問題の他にも気をつけておきたい部分があります。
それは、オンラインカジノにかかる税金のことです。

オンラインカジノは、お金を賭けて勝つことができれば大きく稼ぐことも出来ます。
中には、安定して稼ぐプレイヤーもいるほどです。
このため、オンラインカジノにかかる税金のことや確定申告の際の課税金額の算出方法などを知っておかないと、あとで慌ててしまうことになります。

なので、オンラインカジノの勝ち金とそれにかかってくる税金について具体的にみていきましょう。

オンラインカジノには税金はかかるの?

オンラインカジノには税金はかかるのでしょうか?
実は意外に思われるかもしれませんが、オンラインカジノで稼いだお金には税金がかかってくるのです。

ギャンブルで稼いだお金についてですが、実は法律的に「一時所得」としてみなされてしまうことになります。
つまり、オンラインカジノは立派な課税対象になるのです。

ここで「一時所得」とはいったいどんなものなのかを知っておく必要があります。
一時所得とは、懸賞で得た場合や、競馬や競輪の払戻金などで得た所得のことをいいます。
オンラインカジノは、同じくギャンブルの一つですので、ここでいう一時所得に当てはまることになります。

ただ、オンラインカジノ以外のギャンブルをしたことがある方に「税金を支払ったことがない」という方もいるようです。
なぜ、オンラインカジノだけに税金がかかってくるのかということについて具体的にみていきましょう。

オンラインカジノで税金の支払いが必要な理由

オンラインカジノで税金の支払いが必要な理由

実は一時所得として当てはまるのはオンラインカジノだけではありません。
競馬や競輪、もしくは宝くじなども、もしも賞金が当たった場合には、一時所得になります。
しかし、脱税になってしまったという話を聞いたことがありません。

これはなぜかというと、まずパチンコや競馬は勝金を現金で受け取ることになりますので、銀行などの記録に残りません。
なので、お金の流れを税務署側が把握することができないので、取締りをすることが難しくなるのです。
つまり、本来なら税金はかかってくるのですが、このあたりは曖昧で大目にみられている、または見逃されているというのが現状なのです。

しかし、宝くじは例外で、あらかじめ税金が天引きされているのです。
一方で、オンラインカジノの勝金は銀行振込や小切手など、またはその他の支払いで支払われることになりますが、いずれにしても全て記録に残る方法に限られているわけです。
なので、税務署側がお金の流れを容易に把握することができます。

このため、もしもオンラインカジノで得たお金を納税しなければ追及されてしまうことになりますし、お金の流れを税務署側が調べようとすると、直ぐにバレてしまうことになりますので、忘れないようにしっかりと納税することが必要になります。

オンラインカジノには確定申告が必要となる

このように、オンラインカジノには確定申告が必要となります。
そして、オンラインカジノにかかってくる税金は、その年の1月1日から12月31日までに稼いだお金にかかることを知っておきましょう。
そして、その翌年の2月16日から3月15日の間に確定申告をします。

一時所得の計算式については、所得額から支出金額を引き、そして特別控除額である最高50万円を差し引いた金額になります。
つまり、50万円未満の儲けであれば特別控除して控除されるので、納税をする必要がないのです。

会社員の場合には、20万円以上の所得があれば申告が必要となります。
よって70万円以上の儲けが無い限りは申告をする必要がありません。

オンラインカジノの税金で気をつけること

オンラインカジノの税金で気をつけること

このように、オンラインカジノでは一定の金額をオンラインカジノで得た場合には確定申告が必要です。
そして、計算式に当てはめて申告をするのですがここで注意点があります。

これには支出金額をしっておき、誰しもが損失額をここに含めてしまおうとします。
しかし、オンラインカジノの場合、損をしたとしても損失額は支出額に含まれないということになります。

したがって、基本的には勝つ度に課税されてしまうということを知っておきましょう。
負けた時の金額を支出とカウントしてしまうことも多いと思いますが、これは間違いなので、注意をしましょう。

確定申告で必要な書類って何?

オンラインカジノの確定申告で必要なものですが、まずは源泉徴収票が必要となります。
たとえば、企業勤めの場合、年末年始頃に企業から受け取るのでこれが必要になります。

そして、支払調書が必要です。
これは年末年始頃にオンラインカジノ側から受け取ることになります。
最後に経費の領収書が必要となります。
所得が300万円以下の場合は不要となりますが、領収書を保管しておくようにしましょう。

パチスロよりはるかに優れたオンカジスロット

オンラインカジノのスロットについて

パチスロよりはるかに優れたオンカジスロット

オンラインカジノのスロットは、日本人にはおなじみのゲームとなっています。
その他のテーブルゲームとは違い、一人で集中してできるということから、初心者でも入り込みやすいゲームとなっています。
またゲームセンターやパチスロでも見かけたことがありますので、親しみやすいゲームの一つです。

オンラインカジノのスロットマシンは、非常に魅力的です。
まずはその賞金額の爆発力が魅力です。
イギリスのプレイヤーが2015年には約25億円もの金額を当てたことでも知られています。
日本人プレイヤーも、1億円以上を当てたことで話題となりました。

スロットにはプログレッシブジャックポットシステムが有り、こちらでは、プレイヤーの賭け金が積み立てられていくため、超高額な当選金が当たる仕組みとなっているのです。
これだけ魅力的なスロットマシンですが、攻略するために根本的な情報をまずは知っておきましょう。

オンラインカジノのスロットの種類あれこれ

オンラインカジノのスロットといっても、いくつもの種類があります。
まず代表的なスロットとしてはビデオスロット、リールスロットがあります。

ビデオスロットに関しては、新しいゲームが続々と導入される最新型のスロットです。
5リール構成になっており、賭けることが出来るラインの数が豊富なのが特徴です。
リールスロットは3リール構成で、シンプルな作りとなっています。
クラシックスロットとも呼ばれており、懐古主義で懐かしい印象のあるスロットです。

また、プログレッシブスロットの存在があります。
こちらは、ジャックポットシステムにより、高額な当選金が狙えるスロットです。
業界史上最高金額を叩き出したモンスターマシンとも言われています。
また、マルチプレイヤースロットもありこれは最大6名がゲームが出来るスロットとなっています。
あまり見ないタイプのスロットとなっていて、連帯感を味わえるのがポイントです。

コインサイズと消費クレジットを覚えておく

コインサイズと消費クレジットを覚えておく

オンラインカジノで遊ぶ場合には、コインサイズや消費クレジットを把握しておきましょう。
まずはコインの単価についてはコインサイズと呼ばれています。
そして、コインサイズ×ベットライン数、ラインズベットを賭けた金額が消費クレジットとなっています。

配当も同じ要領で数えることになりますが、複数ラインになりますのでこれを合算していきます。
自動計算されますが、基礎知識は知っておくようにしましょう。
また、初心者はマックスベット額を間違ってしまい、とんでもない金額で回してしまうこともあります。
最初は間違えないように、コインバリューを一番低くしておくことをおすすめします。

オンラインカジノのスロットの基本的なルールとは

オンラインカジノのスロットの基本的なルールは基本的には左から、3つ絵柄が揃えば配当が出るという形になっています。
配当に関しては絵柄によって決まっていて、レアな絵柄、あまり出ないような絵柄が揃うことによって高配当となります。
ワイルドと呼ばれる絵柄は、特別な絵柄となっていて、どの絵柄の代わりにもなるという絵柄になっています。
3連ワイルドがある機種もありますので、連続してこれが出るとかなりラッキーチャンスとなります。

基本的にはコインを投入して後はボタンを押すだけになります。
目押しのような機能もありませんので、自由に楽しめるのがオンラインカジノのスロットの魅力です。

最初には無料プレイとしてスロットを楽しめます。
無料プレイでは、スロットをお試しという形で登録せずに楽しむことが出来ます。
慣れてきた頃に有料でのプレイを進めることをおすすめします。

スロットとボーナスフィーチャーについて

スロットとボーナスフィーチャーについて

オンラインカジノのスロットの目玉というと、ボーナスフィーチャーとなっています。
こちらは、フリースピンとボーナスシステムになります。
これらのボーナスを搭載している機種はとても多く、特定の絵柄が揃うことによって、ボーナスステージへと突入することになります。

機種によってルールや演出などが異なるのですが、フリースピンでは2~3倍の配当で勝ちを狙えますし、倍率の上乗せ機能や、ワイルド絵柄のホールド機能があったりもします。
このようなボーナスシステムはプレイヤーにとって大勝利のチャンスであり、楽しみの一つとして考えられているのです。

オンラインスロットとパチスロの違いとは

オンラインカジノのスロットとパチスロはよく比較されます。
このスロットとパチスロの違いですが、まずはスロットにはパチンコと違って目押しの概念がありません。
また、パチスロとは違い、オンラインスロットは非常に演出が穏やかとなっています。
さらに、パチスロとは異なり、スロットの場合はプレイヤーが任意で賭け金を設定することが出来て、数十万円を一回に賭けることも可能となっています。
パチスロと違い、数百種類のスロットが用意されているという点でも違いがあります。