ジパングカジノを様々な視点から評価してみた

ジパングカジノが日本市場に登場したのは2004年のことです。
日本語でのサポート体制を整えて日本市場に参入してきたオンラインカジノの最古参ともいえるのがジパングカジノです。

多くの日本人が利用していると言われるベラジョンカジノの日本市場参入が2011年のことですから、その7年も前にジパングカジノは日本市場に参入しているのです。
以来、現在まで日本市場で運営を続けているジパングカジノの日本市場での運営歴は信頼に値すると言えるでしょう。

そんなジパングカジノを様々な角度から評価してみました。

ライセンスから評価

ライセンスから評価

ジパングカジノが取得しているのは、フィリピンのライセンスで「First Cagayan」と呼ばれるライセンスです。
マルタやキュラソーと並んで信頼できるライセンスの一つと言われているライセンスです。

しっかりとしたライセンスを取得しているという事実は、ジパングカジノを良いオンラインカジノであると評価できる一つの指標になります。

運営している企業から評価

ジパングカジノを運営するのは、「Again BGE Limited」という企業です。
もちろん日本人の私たちにはなじみのない企業です。

この「Again BGE Limited」は、ジパングカジノの他にもオンラインカジノやブックメーカー、店舗型カジノなどを運営している企業です。
従業員も1,000人を超え、複数の海外サッカーのクラブチームなどのスポンサー企業ともなっています。

運営する企業規模も大きく、事業を複数行っている実情や、スポーツ界にてスポンサーとなるなどの実績に加え、長年運営し続けている背景から土台のしっかりとした企業と評価できることとなります。
このような企業によって運営されているジパングカジノの評価は高いと言わざるを得ません。

セキュリティーや安全性から評価

オンラインカジノを利用するにあたって、セキュリティーや安全性は欠かすことのできない評価項目です。
合わせて、公平性が保たれていることも重要になります。

ジパングカジノとの間で送受信される様々なデータは、最新の暗号化技術を利用したもので行われます。
同時にサーバーに保存される個人情報も強固なシステムで高い安全性を確保した上で行っています。

また、ジパングカジノは「ゲーミングラボラトリーズインターナショナル(GLB)」という第三者機関を利用しています。
ジパングカジノは、この第三者機関を利用することにより会計面でも監査を受ける状況に置かれているのです。

同時に、ジパングカジノで採用されているプロバイダーも第三者機関による監査体制を整えており、ゲーム安全性と公平性が確保されているものとなっています。
合わせてRNGの使用も行われていることから不正が入り込む余地のないオンラインカジノと言えます。

セキュリティーや安全性に力を入れるだけでなく、透明性も確保しているジパングカジノは高く評価せざるを得ないといえるのです。

サポート体制から評価をする

サポート体制から評価をする

私たち日本人にとては、日本語によるサポート体制は非常に重要な視点となります。
ジパングカジノでは365日、24時間体制のサポートが受けられます。
メール、ライブチャットのみならず電話でも日本語対応でサポートを得られるオンラインカジノはほとんどありません。
このサポート体制は非常に大きく評価ができる項目です。

出来うるならばすべてのオンラインカジノがこの体制を整えてほしいと望まれます。
それがすでに実現しているジパングカジノは最高評価に値すると言えるのです。

遊べるゲームから評価をする

ジパングカジノで遊べるゲームの総数は軽く1,000種類を超えています。
ゲーム数では十分に評価できるオンラインカジノと言えます。

しかし、採用プロバイダーを見るといくつかの大手プロバイダーがありません。
例えばプレインゴーやエボリューションといったプロバイダーです。
大手プロバイダーでは、プレイテック、プラグマティッププレイ、イグドラシルなどのプロバイダーが採用されていますが人気の高いプロバイダーにいくつか採用されていないプロバイダーがある現実は、評価に影響を与えるものとなっています。

もちろん今後採用される可能性は残りますが、現時点では評価を少しだけ割り引く必要のある項目と言えることは確かです。

ジパングカジノの総合評価

ジパングカジノの総合評価

ジパングカジノを総合的に評価すれば、高い評価を与えられるオンラインカジノということができます。
安全性と公平性には高い評価が得られていますし、同時に透明性を持った運営を行っている点は高く評価できます。

また、日本語による365日、24時間のサポートは、日本人である私たちは高く評価せざるを得ない現実があります。
残念なのは人気プロバイダーのいくつかが採用されていない点です。
これから採用になることを切に願いますが、この事実から評価を少しだけ割り引く必要がある側面があることも事実です。

これらを総合すれば、5段階評価では、☆4つという評価が妥当です。
今後人気の高いプロバイダーが採用されれば、☆5つは目前と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です