信頼性と違法性を見極めるポイント

ギャンブルに熱が入っている人は、ものすごく気持ちがハイテンションになっているのではないでしょうか?

ギャンブルを趣味にしている人は、お金を稼ぐことができることが魅力と感じているでしょうし、ゲームやレースのプロセスも楽しみの1つとしているはずです。
そんな楽しみの中でも、スマートに格好つけて、賭けるスタイルを持てるのが、オンラインカジノかもしれません。

仕事やアルバイトで、いつもバタバタと慌ただしい時間を費やしている人でも、休憩時間のちょっとした時間の中でスマホを使いながら、片手1つで稼げるチャンスがあるのですから。

もしかするとオンラインカジノは違法ではない?

1度プレイしたなら、病み付きを越えて3度の飯よりも優先したくなるオンラインカジノですが、ちょっと怪訝な顔をする人がいます。
それはカジノと言えば、国内では合法的なギャンブルではないという事実から来る、
「オンラインカジノには違法性をはらんでいないか?」
という心配です。

日本でできるギャンブルと言うと、競馬・競輪・競艇や、宝くじ・スポーツ振興くじに限られているのが常識。
最近、カジノ法案が国会で可決されて、カジノに対する期待も膨らんでいますが、今の時点では国内でのカジノギャンブルはご法度。
実際に、カジノカフェやゲームセンターでカジノに参加すると、罪になってしまいます。

しかし、オンラインカジノの場合、そんな心配はありません。
その理由は、オンラインカジノが運営されているのが海外だからです。
海外にカジノサイトがあるので、賭ける場合はそこにアクセスして、決済も海外で行う必要があります。

インターネットなので、あまり距離的・時間的観念が薄いので、国内でプレイしているように思えてしまいます。
しかし、実際には海外オンラインカジノで賭けて海外の決済サービス利用となっているので、賭博罪にはならないのです。

カジノカフェでも、海外のカジノサーバーにアクセスしてギャンブルに参加しているので、問題無さそうに思えるのですが、お金の換金が店内なので、国内で行われていると見なされて賭博罪となってしまうのです。

また、オンラインカジノは、法律で規制されることがないために、賭博罪にはならないのです。
違法でもなく合法でもない曖昧な感じの存在ですが、プレイしたり、賭けることで配当金を得ることは、問題ないので心配することなく参加できます。

カジノカフェ

カジノカフェについては、少し触れましたが、もう少し詳しく内容を知っておいたほうがいいでしょう。

日本ではカジノカフェがインターネットカフェ内で行われるこどが少なくありません。
店の中でお客さんが店員に現金を支払います。
それがポイントに交換されて、これを元に店のパソコンを使い、インターネットを介しながらカジノサイトでスロットやブラックジャック、 バカラ、ポーカーに参加して賭けて行きます。
ゲームに勝つとポイントゲットとなり、後は現金化するだけ。

これだけを見るとオンラインカジノとあまりスタイルが変わらないように思えるのですが、それでもカジノカフェは違法です。

店内で現金のやり取りが危険ポイント

オンラインカジノなら、決済も海外のサービスを利用しますが、カジノカフェでは、現金でポイントを購入してから賭けることになります。
勝って獲得したポイントで他のゲームに使うだけなら問題はないのですが、現金に換金して配当金としています。
この行為自体はカフェ内で行われており、言わば日本国内でギャンブルで現金のやりとりがされていることになるのです。

このようなことから、違法的なギャンブルが行われているとして、賭博罪が成立するのです。

オンラインカジノでも健全なサイトを選ばなければならない

カジノカフェではなくオンラインカジノでプレイすることで、違法性の悩みは解消されます。
しかし、こんな魅力なオンラインカジノでも、安全にプレイするには、健全性・安全性・信頼性を担保されているサイトを選ばなければなりません。

世界中には、約1,000種類~2,000種類ものオンラインカジノがインターネット上で公開されています。
それだけにオンラインカジノ人口が増えているのですが、中には詐欺的で悪質サイトで騙された人が、かなりいます。

ライセンスを持つオンラインカジノ

悪質なサイトでは、登録してもお金を騙し取ことを目的にしており、被害もバカにはできません。
トラブルを防ぐためにも、健全なオンラインカジノの見極めが必要なのです。
そのためには、ライセンスを取得しているカジノサイトを選ぶことが大切です。

オンラインカジノ運営を認めた運営許可証(ライセンス)がある信頼の高いサイトを選ぶことです。
ネットでギャンブルを安全に楽しむためには、ライセンスの有無を確認するのが、優良サイトを見極める方法です。

優良なオンラインカジノは、サイトにライセンスを掲示していますし、併せてライセンスの発行元も調べておくことで、さらに信頼度が増してきます。
オンラインカジノのライセンスを発行国は、ヨーロッパと南米のエリアがありますが、地域によって審査基準がバラバラなのです。
審査が厳しい国、すでに形骸化している審査の弛い国があるので、サイトの健全性にも温度差が起きています。

南米系から発行されたライセンスは、審査レベルが低いために、ライセンスは信頼性が薄くサイトの信頼性に問題があるのです。
できるだけエントリーは、避けることです。

信頼の高い発行国は、イギリス、マルタ共和国、マン島、ジブラルタルで、カジノは厳しい審査の結果、ライセンスを与えられているので、健全なルール下で運営をされています。
オンラインカジノで楽しむためには、これらのことを踏まえて参加するこのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です